あいすまんじゅう ほうじ茶ラテ

アイスマン アイコンこんばんは!アイスマン福留です。

丸永の人気和風アイス「あいすまんじゅう」に新フレーバーが登場したので早速ご紹介!

丸永製菓『あいすまんじゅう ほうじ茶ラテ』

丸永製菓の代表商品「あいすまんじゅう」シリーズは、昭和37年(1962年)から発売されている超ロングセラー商品。良質の自家製小豆あんをアイスで包んだ和菓子感覚のアイスです。

濃厚なアイスと自家製の粒あんの組み合わせはまさに“冷たい和菓子”。今回はそんなあいすまんじゅうに新フレーバーが登場。今回は「ほうじ茶ラテ」味。ほうじ茶、数年前から流れが来てます!

パッケージは、ほうじ茶をイメージして採用されたグラデーションカラー。いつもよりカラフルなイメージです。茶葉をあしらったフレーバー名(ほうじ茶ラテの部分)がオシャレ。

丸永製菓 あいすまんじゅう ほうじ茶ラテ

内容量は85ml、通常のサイズ(100ml)にくらべてやや小ぶり。プレミアムあいすまんじゅうや、5本入りのマルチパックと同じサイズ。

ずんぐりした独特の形状でずっしりとした重み。リニューアル時に製造方法を見直し、以前よりも溶けにくくなっています。

丸永製菓 あいすまんじゅう ほうじ茶ラテ

相変わらず愛らしい形状、梅のかたちをした「バー梅鉢型」。

丸永製菓 あいすまんじゅう ほうじ茶ラテ

なぜ梅のかたちをしているのか

あいすまんじゅうを製造・販売をしている丸永製菓の本社は福岡県久留米市。

そして、福岡県の県花は「梅」。その梅の花のかたちをしています。

丸永製菓 あいすまんじゅう ほうじ茶ラテ

外側は、濃厚な味わいのほうじ茶ラテアイスクリーム。なるほど!ほうじ茶の風味とアイスの持つミルク感が重なり「ほうじ茶ラテ味」になっているわけですね!

内側には、自慢の小豆あん。いつも通り、たっぷりと詰まっています。自社で炊き上げたあんは冷凍下でもやわらかいねっとり食感!北海道小豆を使った深い味わいです。

食べる前は、ほうじ茶の味が濃厚なあんの味に消されないか心配でしたが、ほうじ茶ラテアイスと小豆あん、絶妙なバランスで共存しています。

ほうじ茶の風味が際立っていて、粒あんの味に負けていません。

和×和

ほうじ茶×小豆あん、ふたつの和素材が織り成すおいしさは格別。相性抜群!

丸永製菓 あいすまんじゅう ほうじ茶ラテ

アイスの種類別はアイスミルク規格。

丸永製菓 あいすまんじゅう ほうじ茶ラテ

丸永製菓 あいすまんじゅう ほうじ茶ラテ

菓子製造からスタートした丸永製菓の和菓子職人の経験と気質が活かされた和菓子アイス。

人気のほうじ茶フレーバーのあいすまんじゅう。これはあいすまんじゅうファンには見逃せません。

取り扱いはコンビニよりもスーパーで多くみかけます。見つけたら是非食べてみてください!

アイスマン福留でした!Have a ICE day !!

商品名
あいすまんじゅう ほうじ茶ラテ
メーカー
丸永製菓
購入店
その他
価格
130円(税込140円)
種別
アイスミルク
内容量
85ml
成分
写真参照
エネルギー
198kcal
発売日
2019年1月14日
ひとことコメント
人気のほうじ茶ラテ!和素材同士で味の相性は抜群!
  1. セブンプレミアム トゥンカロンアイス 黒蜜きなこ

    トゥンカロンアイス 黒蜜きなこ

  2. ウチカフェ 100%果汁フルーツバー グレープ

    ウチカフェ 100%果汁フルーツバー グレープ

  3. 井村屋 はちみつレモンアイスバー

    はちみつレモンアイスバー

  4. フタバ食品 コーラ&バニラバー

    コーラ&バニラバー

  5. 竹下製菓 抹茶黒蜜ブラックモンブラン

    抹茶黒蜜ブラックモンブラン

最新発売情報

アーカイブ