あいすまんじゅう 北海道あずき

どうも!アイスマン福留です。

ロングセラーの和風アイス「あいすまんじゅう」がリニューアルをして新発売!

丸永製菓『あいすまんじゅう 北海道あずき』

「アイスまんじゅう」は、昭和37年(1962年)から発売されている丸永製菓のロングセラー商品。同商品の代表フレーバーであり、一番人気の「北海道あずき」は、こだわりの北海道産小豆を使用し、やわらかい食感に仕上げた小豆あんを、練乳をたっぷり使用したくちどけのよいバニラアイスで包んだアイスバーです。やさしいミルク風味とバニラの甘さが引き立ち、小豆あんとの相性は抜群です。今回、リニューアルを施して新たに発売。

パッケージはおなじみのもので、商品と同様にパッケージにもあずきをたっぷり使用しています。また、アイスまんじゅうの形状をモチーフにした商品ロゴの横には「NEW」の文字が記されています。

丸永製菓 あいすまんじゅう 北海道あずき

今回のリニューアルでは、「あいすまんじゅう北海道あずき」と「あいすまんじゅう抹茶」の2種類が同時に発売。

丸永製菓 あいすまんじゅう 北海道あずき

袋を開けると、ほんのり黄色がかった白色のあいすまんじゅうが登場。ずっしりとした重みを感じます。

丸永製菓 あいすまんじゅう 北海道あずき

おなじみのバーの形状は、製造・販売をする丸永製菓が本社を置く福岡県の県花である「梅」をかたどった形状(梅鉢型)。

丸永製菓 あいすまんじゅう 北海道あずき

リニューアルをしてアイスミルク規格に

内容量は90mlであり、リニューアル前の95mlよりも5ml減少しています。アイス部は、つぶあんとの味のバランスを追求し、種類別をアイスクリーム規格からアイスミルク規格に変更。アイスまんじゅうといえば、アイスクリーム規格であり、溶けやすいというイメージがありますが、今回のリニューアルでアイスミルク規格に変更されました。それに伴い、アイス部が溶けにくくなった感じがします。

丸永製菓 あいすまんじゅう 北海道あずき

バニラとミルクのバランスが絶妙

実際に食べてみると、種類別の変更はそんなに気になりません。練乳をたっぷり使用したバニラアイスは、濃厚かつなめらかな口当たりで、ミルクのコクとバニラの風味がバランスよく楽しめます。さらに、今回のリニューアルで、後味がよりすっきりした味わいになりました。

ねっとり濃厚な小豆あんとバニラアイスが口の中で溶け合う

厳選した北海道産小豆を使用し、自社で炊き上げたこだわりの小豆あんは、ねっとりとした食感で口の中でとろけます。やわらかな小豆あんとバニラアイスが口の中で溶け合い、贅沢なハーモニーを奏でます。これはまさに冷たい和菓子!安定のおいしさです。

丸永製菓 あいすまんじゅう 北海道あずき

1本あたりのカロリーは206kcalから192kcalへダウン。

種類別 アイスクリーム アイスミルク
内容量 95ml 90ml
価格 税込172円 税込172円
無脂乳固形分 10.0 7.0
乳脂肪分 8.0 4.0
植物性脂肪分 × 5.5

乳固形分も18%から11%になったので、結構大きなリニューアルになります。今回のリニューアルは、同社PREMIUMあいすまんじゅうと通常版の差別化にもつながりそうですね。

丸永製菓 あいすまんじゅう 北海道あずき

ミルク風味とバニラの甘さがバランスよく、後味がすっきりと味わえるようになりました。リニューアルをしても相変わらずのおいしさ!あんこや和風フレーバーが好きな人におすすめです。

アイスマン福留でした!Have a ICE day !!

商品名
あいすまんじゅう 北海道あずき
メーカー
丸永製菓
購入店
ファミリーマート
価格
160円(税込172円)
種別
アイスミルク
内容量
90ml
成分
写真参照
エネルギー
192kcal
発売日
2024年3月11日
ひとことコメント
大きなリニューアル!
  1. 小島屋乳業製菓 マックスコーヒーモナカ

    マックスコーヒーモナカ

  2. 赤城乳業 大人なガリガリ君 まる搾り白桃

    大人なガリガリ君 まる搾り白桃

  3. 井村屋 宇治抹茶もち最中アイス

    宇治抹茶もち最中アイス

  4. 森永乳業 ピノ クリーミーチョコミント

    ピノ クリーミーチョコミント

  5. ロッテ 爽 黄桃&白桃ヨーグルト味

    爽 黄桃&白桃ヨーグルト味

最新発売情報

アーカイブ