パピコ レモン

こんにちは!アイスマン福留です。

今回はパピコの期間限定フレーバーをご紹介します!

グリコ『パピコ レモン』

パピコ、期間限定のレモン味がリニューアル。「シチリアレモン」「地中海レモン」に続き、今回は瀬戸内産のレモンを使用しています!

ロングセラーのパピコ

グリコ「パピコ」が発売されたのは1974年。同社のロングセラー商品です。破裂音ではじまるかわいい響きの名前と、ふたつに分けられるチューブ型の容器に入ったパピコは多くの人に愛され続け、今でもファンが多いグリコの超人気商品。ふたつに分けて2人で仲良く食べられるのはコミュニケーションの意味も込められています。

パピコシリーズでは色んなフレーバーが発売されていますが、今回の「レモン」は特に暑い日におすすめの夏向けのフレーバーとなります。

レモンをイメージした黄色基調の爽やかなパッケージデザイン。

グリコ パピコ レモン

袋を開封して、パピコレモンを取り出します。色は薄いイエロー。見た目は「シチリアレモン」や「地中海レモン」と変わりません。形状はおなじみ並列ロケット型ポリ容器。内容量は80ml×2(160ml)。

グリコ パピコ レモン

パピコの容器は簡単に切り離すことができるリング式イージーオープン方式。リングに指を入れて軽くひねるようにして開けます。昔に比べて随分簡単に切り離すことができるようになりました。

グリコ パピコ レモン

瀬戸内産レモン果汁を1%使用したパピコ レモン。爽やかかつマイルドな酸味と、程よい甘さ!なめらかな氷の食感と素材のおいしさが楽しめます。レモンの果汁分で言うと地中海レモン(果汁5%)のほうが高かったのですが、味の違いは正直わかりません。(笑)

グリコ パピコ レモン

なめらかな氷の中に時折感じる粒感。この正体はレモンピール!(ピールは瀬戸内産レモンではありません)ほろ苦く、良いアクセントになっています。

グリコ パピコ レモン

現在、お店のアイスケースには「地中海レモン」と「レモン」が混在していますのでご注意を。(どちらもおいしいので問題ありませんが。笑)種類別は氷菓。製造は三重グリコ株式会社。パピコは三重グリコのほか千葉県野田の工場でも製造されています。

グリコ パピコ レモン

暑い日に最高のフレーバー!熱中症対策にもいいかも。期間限定のフレーバーなので食べたい人はお早めに!

アイスマン福留でした!Have a ICE day !!

商品名
パピコ レモン
メーカー
グリコ
購入店
ファミリーマート
価格
140円(税込151円)
種別
氷菓
内容量
160ml
成分
写真参照
エネルギー
144kcal
発売日
2021年7月5日
ひとことコメント
おいしく熱中症対策!
  1. 森永乳業 MOW PRIME(モウプライム) ヘーゼルナッツ&キャラメル

    MOW PRIME(モウプライム) ヘーゼルナッツ&キャラメル

  2. 竹下製菓 プチブラックモンブラン

    プチブラックモンブラン

  3. せぶセブンプレミアム ぷるぷる食感のカフェオレゼリーパフェ

    ぷるぷる食感のカフェオレゼリーパフェ

  4. 森永製菓 コメダ珈琲店監修 コーヒーアイスバー

    コメダ珈琲店監修 コーヒーアイスバー

  5. ロッテ 幻!?の白いスイカバー

    幻!?の白いスイカバー

最新発売情報

アーカイブ