旨ミルク ソーダ

こんばんは!アイスマン福留です。

今回は赤城乳業の旨ミルクの新作をご紹介!

赤城乳業『旨ミルク ソーダ』

旨ミルクは、1999年に「生タイプチョコレート」として誕生。その後、何度もリニューアルを繰り返し2005年に『旨チョコミルク』、翌年の2006年におなじみの『旨ミルク』という名称になりました。

今回のフレーバー「ソーダ」。今の季節にぴったりなフレーバー!

パッケージは2014年のリニューアルで採用されたストライプ柄。ソーダのブルーを基調にした夏らしいデザインです。

赤城乳業 旨ミルク ソーダ

袋から取り出すと、ソーダブルーのアイスバーが登場。形状は、赤城乳業定番の槍型。

フルーティーズフルーティフル)や、ジューシーガツンとシリーズなどと同じ形状ですね!

赤城乳業 旨ミルク ソーダ

青空と海をイメージして採用されたと言われているソーダの青色。

見慣れてはいますが、冷静に考えてみると食品の青を使うのって斬新ですよね!

赤城乳業 旨ミルク ソーダ

外側のアイスキャンディーは、ほんのり甘酸っぱくて懐かしいソーダ味。

サクサクとした食感。さっぱりとした味わい。まさにガリガリ君ソーダの味!

そのなかには、乳脂肪分16%の旨ミルククリーム。濃厚なミルクの深いコクがたまらない。

さっぱりとしたソーダアイスと、濃厚なミルクの味、バランスが絶妙。

たとえるなら、高級なソーダフロートの味わい!かき氷ではないものの、2011年に発売された「ガリガリ君ソーダミルクプレミアム」に近い味です。

ソーダフロートが好きな人にはおすすめ!

赤城乳業 旨ミルク ソーダ

原材料をみると、グレープフルーツ果汁、りんご果汁、ライム果汁なども使われています。

赤城乳業 旨ミルク ソーダ

内側に入った旨ミルククリームと、外側のフレーバーで随分商品の印象も違いますね。

今回は、ソーダの爽やかなアイスキャンディーと濃厚なミルクの味が楽しめる夏らしい旨ミルク!

慣れ親しんだソーダの安心感のある味と、濃厚なミルククリームの組合せは新しさも感じました。

ワンハンドで食べられるソーダフロートバー。是非お試しを!

アイスマン福留でした。Have a ICE day !!

商品名
旨ミルク ソーダ
メーカー
赤城乳業
購入店
ファミリーマート
価格
130円(税込140円)
種別
アイスミルク
内容量
90ml
成分
写真参照
エネルギー
161kcal
発売日
2016年6月21日
ひとことコメント
ソーダアイスと濃厚なミルク味が楽しめるワンハンドソーダフロートバー!間違いないおいしさ!
  1. 不二家ミルキーアイスモナカ(ワンピース)

    不二家ミルキーアイスモナカ(ワンピース)

  2. 森永製菓 ザ・クレープ<チョコ&バニラ>幸せホイップ2倍

    ザ・クレープ<チョコ&バニラ>幸せホイップ2倍

  3. フタバ食品 サクレ W(ダブル)メロン

    サクレ W(ダブル)メロン

  4. 赤城乳業 あげてないけどあげぱんみたいなアイスバー

    あげてないけどあげぱんみたいなアイスバー

  5. 森永製菓 パリパリサンド

    パリパリサンド

最新発売情報

アーカイブ