旨ミルク チョコレート

アイス評論家のアイスマン福留です。

今回は、赤城乳業の人気アイスバー『旨ミルク』の新作をご紹介します。

赤城乳業 旨ミルク チョコレート』。

赤城乳業の旨ミルクシリーズのルーツは、1999年に発売された「生タイプチョコレート」。

その後、2005年にチョコ推しの『旨チョコミルク』に進化し、翌年(2006年)に現在の『濃厚旨ミルク』が誕生しました。

その頃から現在まで続いていた”牛柄モチーフのデザイン”を一新!

今回のリニューアルで、ミルク=牛=牛柄 …というイメージを打ち破りシマシマの柄を採用しました。

赤城乳業 旨ミルク チョコレート

袋から取り出すと…、今までの角ばった長方形ではなく、矢じりのような形状。

同社の「フルーティフルシリーズ」や、「ジューシーガツン、とシリーズ」などと同じかたちですね。

赤城乳業 旨ミルク チョコレート

内容量は90ml、先端に向けて細くなってはいますが、厚みもあり食べごたえのあるサイズです。

赤城乳業 旨ミルク チョコレート

外側はビター風味のチョコレートアイスキャンディー。

甘さは控えめ。ほんのり苦味の効いた濃厚なチョコレート風味です。

中にはねっとりとした濃厚なミルクソース(旨ミルククリーム)がたっぷり!

このクリームは”乳脂肪分16%”と、超濃厚。練乳のような甘さとコクが楽しめます。

チョコレートのほろ苦さとミルクの甘さ、それぞれの素材の味が交互に押し寄せてきたり、時には混じり合ったマイルドな味が楽しめたり、最後までおいしく食べられます。

赤城乳業 旨ミルク チョコレート

種別はアイスミルク、コーヒーや洋酒も使われています。

1本あたりのカロリーは201kcal。製造は赤城乳業株式会社。

赤城乳業 旨ミルク チョコレート

チョコレート好きの人にも、濃厚なアイスクリーム好きの人にもおすすめです。

ほろ苦いチョコレートアイスの中にたっぷりと入ったねっとり食感の旨ミルククリーム。

一度食べたらクセになるおいしさです。

気になる方は、お近くのコンビニでシマシマのパッケージを探してみてください。

品名 旨ミルク チョコレート 赤城乳業
購入店 セブンイレブン
価格 120円(税込130円)
種類別 アイスミルク
内容量 90ml
成分 写真参照
エネルギー 201kcal
発売日 2014年8月19日
好みランク(5) ★★★★★ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  文句なしのおいしさ!

動画レビュー

  1. セブンプレミアム トゥンカロンアイス 黒蜜きなこ

    トゥンカロンアイス 黒蜜きなこ

  2. ウチカフェ 100%果汁フルーツバー グレープ

    ウチカフェ 100%果汁フルーツバー グレープ

  3. 井村屋 はちみつレモンアイスバー

    はちみつレモンアイスバー

  4. フタバ食品 コーラ&バニラバー

    コーラ&バニラバー

  5. 竹下製菓 抹茶黒蜜ブラックモンブラン

    抹茶黒蜜ブラックモンブラン

最新発売情報

アーカイブ