2012/04/27

東京スカイツリーアイスバー

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

今回ご紹介するのは、東京スカイツリーの開業を記念し、タワーの形状をモチーフにしたアイス。

ロッテ『東京スカイツリーアイスバー』

東京スカイツリー(東京都墨田区)は2012年5月22日開業予定。開業まで1ヶ月をきっています。

パッケージは、空色でさわやかなデザイン。そして、東京スカイツリーと開業を祝したアドバルーンのイラスト。

何となく記念にとっておきたくなるパッケージです。

袋から出してみると迫力を感じます。なんか、ちょっと反ってるし・・・。

全高634メートルの「東京スカイツリー」の迫力には(少し)欠けますが、BIGサイズでボリュームは満点です。

しかし、何かこの東京スカイツリーアイスバーの形状、むむむ・・・見たことあるぞ!

そう、この形状は、2012年で発売20周年を迎える同社のロングセラー定番商品「BIGスイカバー」と同じなんです。

たしかに、タワー型、ツリー型。…とは言っても、実際のスカイツリーの形とは似つきません。

実は、「スイカ」と「スカイ」が似ているのでスイカバーの形状を採用したのだとか。

スイカバーのキャラクター、「すいかば君」といい・・・。ロッテさんったら。

まぁ、アイスメーカーは遊び心が必要ですからね!

さわやかなラムネ味のシャーベット。その中には3色のカラフルな粒ラムネが散りばめられている。

これは、「東京スカイツリー」のロゴマークをイメージしたもの。


スイカバーのラムネ版です。

酸味のあるラムネ味のシャキシャキ食感のシャーベット。そしてアクセントとなるラムネ菓子。

さっぱりとしているので暑い日にはピッタリです。

種類別は氷菓。内容量は125mlと、一般的なアイスバーと比べると大きくて食べ応えがあります。

カロリーは129kcal。スイカバー(114kcal)に比べてちょい高いですが、それでも氷菓なのでカロリーは低い。

メーンターゲットは20~30代男女の商品とのこと。でも、子供ウケしそう。

子どもが「東京スカイツリーに連れていって!」と言ってきたら、このスカイツリーアイスバーを与えてごまかすこともできるかもしれません。

発売地区も全国ですので、全国どこででもスカイツリーが楽しめます。(便利ですね)

スカイツリーアイス。コンセプトもわかりやすくて楽しい。

アイスって、こういう遊び心がとっても大事!

スカイツリーの開業を祝う気持ちで、見つけたら食べてみてください。

東京スイカツリー・・・、いや、東京スカイツリーアイスバー

品名 東京スカイツリーアイスバー ロッテアイス
購入店 ファミリーマート
価格 126円(税込)
種類別 氷菓
内容量 125ml
成分 写真参照
エネルギー 129kcal
好みランク(5) ★★★☆☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  スイカではなく、スカイツリー!

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top