2014/08/06

DMMかき氷 イチゴラムネ味

コンビニアイス評論家 アイスマン福留です。

今回ご紹介するのは、株式会社DMM.comが販売するかき氷。

その名も、『DMM かき氷』イチゴラムネ味!

発売地域は栃木県宇都宮市内地区の大手コンビニエンスストア。

あとは、その他の地域コンビニエンスストア約100店舗でゲリラ的に展開しています。

なかなか出会えないレアものなので、見つけたら即ゲットしましょう。

今回は地域限定の販売ですが、来年は全国販売を予定しているそうです。

パッケージはおなじみ、かき氷屋の「氷旗」をイメージしたデザイン。

緑色の千鳥と、荒々しい波。この「波千鳥」は日本の伝統的なデザインなのだとか。

パッケージを見てひと目でかき氷だとわかるデザイン。大事ですね。

DMMかき氷

内容量は210ml。「サクレレモン」などで有名な栃木県のフタバ食品株式会社でOEM生産(委託製造)しています。

サクレシリーズのカップと比べると、縦に細長い感じ。内容量も10ml程多い。

DMMかき氷

カップの蓋を開けると、いちご氷の天面にカラフルなラムネがたくさん散りばめてあります。

そう、このかき氷は、「いちごラムネ味」なんです。

DMMかき氷

スプーンを差し込んでみるとザクザク。調子に乗ってかき混ぜるとこぼれるのでご注意を。

あと、カップ側面に「かき氷が硬い場合は、軽くカップをもみほぐすようにして、かき氷をほぐしてください」と記載されていますが、これは、DMMの『罠』です!(笑)スポン!と抜けてかき氷全部が飛び出す確率がかなり高いのでご注意を。

かき氷はいちごシロップのやさしい味わい。甘酸っぱいラムネ菓子がアクセントになって全体的に懐かしいテイスト。

かき氷は、独自の純氷の削り出し技術を用いる事でさらさらの感触を再現しています。

そう、まさに同社の『袋入りかき氷』の”さらさらなのに食べごたえ抜群”のあの食感。

暑い日に食べると最高においしく感じると思います。

DMMかき氷

種類別は氷菓。フタバ食品が栃木県宇都宮市ということもあって販売も製造元の周辺地域が中心だ。

テスト段階では、価格を100円に抑えるために、流通コストなどを考えるとこうした取り組みがベストなのでしょう。

DMMかき氷

たっぷり容量でも、かき氷なのでカロリーは62kcal!

現在、「DMMかき氷を見かけたらtwitterでつぶやこう!」キャンペーンを実施していて、

DMMTwitter「@DMM_com」をフォローし、見つけたDMMかき氷の写真と共にハッシュタグ(#DMMかき氷)を付けた状態でツイートすると抽選で100名に1000円分のDMMギフト券が当たるんですって。

是非、見つけたらツイートしてみてください。

DMMかき氷

ワンコイン(100円)で食べられるところもいいですね。

袋入りのかき氷のファンも多いですよね。

これは、牛乳を入れて食べると絶対においしいやつです。

栃木県宇都宮市内地区以外でも、100店舗でゲリラ的に展開しているので運が良ければ出会えるかも。

来年の全国販売が楽しみ!

品名 DMMかき氷
購入店
価格 100円(税込108円)
種類別 氷菓
内容量 210ml
成分 写真参照
エネルギー 62kcal
発売日 2014年7月29日
好みランク(5)
ひとことコメント  DMMかき氷♪

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top