2013/09/27

シュガーリッチ シューアイス

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

今回は、江崎グリコのシューアイスをご紹介します。

商品名は、「シュガーリッチ シューアイス~クランチクッキー&ホワイトグレーズ~」。

普通のシューアイスではなく、シューアイスの上からクランチクッキー入りの

ホワイトグレーズ(デザートソースに見立てたホワイトチョココーティング)をかけたちょっと贅沢なシューアイスです。

パッケージは黒を基調にしたシックなデザイン。シュガーリッチシューアイスと同様に

上からホワイトグレーズが垂れてきているイメージのデザイン。

江崎グリコ シュガーリッチ シューアイス

内容量は80ml、シューアイスとしては平均的なサイズ。

シュークリームの語源は、フランス語で「シュー・ア・ラ・クレーム」そこから「ア」と「ラ」が省略され、
「クレーム」が英語読みで「シュークリーム」となりました。

そして、そのシュー<chou>自体の意味はキャベツ。
つまりシュークリームは、クリーム入りのキャベツという意味です。

そんなキャベツのようにこんもりとしたシューパフ。ラブリーなフォルム。
江崎グリコ シュガーリッチ シューアイス

販売者は江崎グリコですが、製造者はアンデイコブランドでおなじみ愛知県の栄屋乳業株式会社。

栄屋乳業は、シューアイスの約8割のシェアを占めるシューアイスにおいて草分け的存在のメーカーです。

シュガーリッチ シューアイス。見た目からしておいしそう……。これは間違いないでしょう。

 

江崎グリコ シュガーリッチ シューアイス

香ばしいシュー生地にかけたクランチクッキー入りのホワイトグレーズは、

まるでちょっとした洋菓子を食べているようなおいしさです。

ホワイトチョコの甘さと、香ばしいクランチクッキーの味が口の中いっぱいに広がります。

シュー生地の内側には、カスタード風味のやわらかいアイス(ラクトアイス)。

ザクザク食感のクッキークランチとやわらかい食感のアイス、くちどけの良いシュー生地。

それぞれの素材の食感の違いがアクセントを生み、最後まで飽きずに食べられます。

シューアイスはたくさん発売されていますが、本商品はホワイトグレースをかけたことで、

一気に洋菓子感がアップし、今までのシューアイスとはまったく違った独特のおいしさが楽しめます。

江崎グリコ シュガーリッチ シューアイス

種別はラクトアイス規格。

販売は江崎グリコ。製造は愛知県の栄屋乳業株式会社。

江崎グリコ シュガーリッチ シューアイス

シューアイス好きには見逃せない新感覚の商品。

シュー内側のアイスのフレーバーではなく、外側のシュー生地に手を加えることで斬新な商品に仕上がっています。

ワンランク上の味わいが楽しめるシューアイスですね。

気になる方は是非一度食べてみてください。

品名 シュガーリッチ シューアイス グリコ
購入店 LOWSON
価格 126円(税込)
種類別 ラクトアイス
内容量 80ml
成分 写真参照
エネルギー 196kcal
発売日 2013年9月23日
好みランク(5) ★★★★★ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  たった126円でプチ贅沢が味わえますよ。

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top