2014/10/03

ハッピーターンアイス

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

今回は、発売前から話題になっていた『ハッピーターンアイス』をご紹介します。

明治×亀田製菓 ハッピーターンアイス』。(※動画レビューは記事の一番下)

せんべい界のプリンス、「ハッピーターン」がアイスになって登場!

ハッピーターンに使われている、あの”魔法の粉”、「ハッピーパウダー」を混ぜ込んだアイスです。

「どんな味がするの?」、「誰か食べて!」といった意見もチラホラ。

あくまでも個人的な感想ですが、買う時の参考にしていただければ幸いです。

せんべい「ハッピーターン」のカラー&デザインを踏襲した親しみのあるパッケージデザイン。

明治 ハッピーターンアイス

内容量は135ml。面積が広く、高さはありません。程よい量ですね!

パッケージにいるキャラクターは、ハッピー王国の王子さま『ターン王子』。

本名は、「プリンス・ハッピー・ターン・パウダリッチ」。

趣味は「ブーメラン」や「ヨーヨー」。好きな理由は、投げても「ターン」して戻って来るから……なのだとか。

明治 ハッピーターンアイス

蓋をはがして開封。少し黄みがかっていて、見た目はバニラアイスのような感じ。

ハッピーターンの香りは、ほとんどしません。

明治 ハッピーターンアイス

最初に「ハッピーターンアイス」の発売情報を見た時にイメージしたのは、「塩バニラアイス」。

最近、塩バニラ系のアイスは多いので、そこまでの違和感は感じませんでした。

実食

実際に食べてみると……思いっきり「ハッピーターン」味!うまいぞ!

塩バニラとか、そういうものではなく、まさしくハッピーターンの味です。(ニヤけてしまうほど)

明治と言えばチョコレートやお菓子のイメージが強いですが、アイスでは『明治エッセルスーパーカップ』が有名です。

アイスのベースの味は、それに近いですね。

「魔法の粉」とも言われている「ハッピーパウダー」の「甘さ」、「塩気」、「旨み」と、さっぱりとしたアイスの味わいが調和し、今まで食べたことのない味が楽しめます。

あまりにも高い「ハッピーターン味」の再現性に、時折せんべいの味を感じてしまうほど…。

バランスが絶妙

ネット上で「しょっぱい!」という感想も多く見かけますが、僕はその逆で、想像よりもマイルドに感じました。

「ハッピーパウダー」と「アイス」の味のバランスは絶妙で、食べすすめても最後まで飽きずに食べられる。

これで、「せんべい」と「アイス」、”味の相性”が証明されましたね。

この味のバランスは長年アイスを製造し続けてきたプロだからこそ実現できるのでしょう。

明治 ハッピーターンアイス

1カップ(135ml)あたりのエネルギーは、205kcal。製造は静岡県の株式会社やまひろ。

明治 ハッピーターンアイス

赤城乳業の『ガリガリ君リッチ衝撃シリーズ三部作(コーンポタージュ・クレアおばさんのシチュー味・ナポリタン)』の発売以来、久しぶりにネット上を賑せた商品ですね。

「せいべい」とのコラボ。今後のコラボレーションのヒントになりそう。

おいしさと楽しさ。アイスにとって欠かせない要素を満たした素晴らしい商品だと思います。

まだ(恐れて)食べていない人は、是非一度食べてみてください。イケますよ!

品名 ハッピーターンアイス 明治
購入店 ファミリーマート
価格 130円(税込140円)
種類別 ラクトアイス
内容量 135ml
成分 写真参照
エネルギー 205kcal
発売日 2014年9月29日
好みランク(5) ★★★★☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  思った以上にハッピーターン!

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top