チョコバリ チョココーヒー

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

今回ご紹介するのは、おなじみ!センタンブランド(林一二)の人気商品「チョコバリ」の期間限定フレーバー チョココーヒー!

チョコバリは1971年から発売されているロングセラー商品。発売当初は50円でした。

チョコクランチアイスバーとしては代表的な商品。このクランチがポロポロこぼれるんですよね。

チョココーヒーフレーバーにふさわしいブラウン&ゴールドを基調としたデザインパッケージ。

見た目は通常版のチョコバリと変わらない?!

こうして眺めてると…、いやー、いい。とってもいい!アイスという枠を越えた芸術作品のようです。

チョコクランチバーは根強いファンも存在し、強い支持を得て、アイスのひとつのカテゴリーとして揺るがない地位を築いています。

九州だとブラックモンブランが有名ですが、関東だとやっぱりチョコバリですね。

中のアイスはコーヒーフレーバーのラクトアイス。(アイスミルク規格に近いスペック)。

甘さの中に、ほんのりと感じるコーヒーの苦味とコク。そして真ん中にたっぷりと入ったチョコソース。

チョコレートソースの味が濃厚で、ねっとりとしていてサッパリめのコーヒーアイスと良く合います。

昔よりも食感がよくなったクランチ、薄めのチョココーティング、すべてのバランスがとれている。

クランチの食感から、お菓子を食べるような感覚が得られるので、普通のアイスを食べるよりも満足感を感じます。

種別はラクトアイス規格。あと乳脂肪分が0.5%高ければ、アイスミルク規格になります。

製造は林一二株式会社。センタンブランド。白くま、よくばり果実シリーズなど絶品アイスをたくさん出しています。

1本あたりのエネルギーは275kcal。

原材料に含まれるアレルギー物質は乳、小麦、落花生。

チョコバリファン、クランチアイスバーのファンは見逃せない商品です。

期間限定フレーバーなので、今食べておかないと無くなってしまいますよ!

ファミリーマート限定の商品だと思いますので、お近くの店舗を探してみてください。

数量が少ないのか、同じファミリーマートでもあったりなかったり。

宝探しを楽しむように、アイス探しをしてみましょう!

品名 チョコバリ チョココーヒー センタン(林一ニ株式会社)
購入店 ファミリーマート
価格 126円(税込)
種類別 ラクトアイス
内容量 130ml
成分 写真参照
エネルギー 275kcal
好みランク(5) ★★★★☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  うん!うまい!コーヒーフレーバーは好きです♪
  1. 赤城乳業 ガツン、とフルーツオレ

    ガツン、とフルーツオレ

  2. 森永製菓 消えたしましまうまうまバー ほわいとちょこ味

    消えたしましまうまうまバー ほわいとちょこ味

  3. 赤城乳業 ロイヤルミルクティーアイスバー

    ロイヤルミルクティーアイスバー

  4. 明治 厳選カカオのチョコレートアイス

    明治 厳選カカオのチョコレートアイス

  5. セブンプレミアム まるで完熟バナナ

    まるで完熟バナナ

最新発売情報

アーカイブ