チョコバリ キャラメルコーヒー

アイスマン アイコンこんにちは!アイスマン福留です。

今回は、チョコクランチアイスバーの定番!センタン「チョコバリ」の新フレーバーを紹介します!

センタン『チョコバリ キャラメルコーヒー』

チョコバリの期間限定フレーバーです。

チョコバリとは

チョコバリは、1971年から発売されているセンタン(林一二)のロングセラー商品です。僕の中では“迷ったらチョコバリ”というくらい、昔からリピート買いをしている商品。チョコクランチアイスバーといえば九州地方だと、竹下製菓のブラックモンブランが有名ですが、関西、関東の人にとってはチョコバリが身近な商品だと思います。

2012年に食べた時とは、パッケージのデザインも細かい部分が変わっています。

センタン チョコバリ キャラメルコーヒー

袋から取り出すと・・・見た目は通常版のチョコバリ。何故かこのクランチチョコに惹かれるんですよね。

センタン チョコバリ キャラメルコーヒー

容量130ml、と昔と変わらぬ、大きめサイズです。隙間なくびっしりと敷き詰められたこのクランチのビジュアルは、まさに圧巻!

食べていてポロポロこぼれやすいところが弱点ではありますが、そこもひとつの魅力といえるでしょう。

センタン チョコバリ キャラメルコーヒー

外側は、チョコレートコーティングの上に、ピーナッツやアーモンドを使い香ばしく仕上げたカリカリ食感のクランチが散りばめられています。チョコレートとの相性も抜群でくクセになるおいしさ!

内側のアイスはコーヒー風味のアイス。コーヒー特有の旨味とキリっとした苦味。微粉砕コーヒー豆を配合することで以前よりもコーヒーの風味が増しています。コーヒーフレーバー好きにはたまりません!

中央には濃厚でとろとろのキャラメルソース。甘くてねっとりとした食感!コーヒーアイスやクランチと絶妙に絡み合ってリッチなおいしさが楽しめます。センターソース入りでこの価格(140円:税込)はお得!チョコバリファンはお見逃しなく!

センタン チョコバリ キャラメルコーヒー

2012年に食べた「チョコバリキャラメルコーヒー」とは味も随分変わっています。

センタン チョコバリ キャラメルコーヒー

“迷ったらチョコバリ”。裏切らないおいしさです!最近食べてなかった人は、久しぶりに食べてチョコバリの魅力を再認識してみてはいかがでしょう?期間限定の味なのでお見逃しなく。

クランチをボロボロこぼしながら食べるチョコバリは格別ですよ!

アイスマン福留でした!Have a ICE day !!

商品名
チョコバリ キャラメルコーヒー
メーカー
センタン
購入店
ファミリーマート
価格
130円(税込140円)
種別
ラクトアイス
内容量
130ml
成分
写真参照
エネルギー
268kcal
発売日
2018年12月3日
ひとことコメント
やっぱりおいしい!
  1. 森永製菓 ザ・クレープ<チョコ&バニラ>幸せホイップ2倍

    ザ・クレープ<チョコ&バニラ>幸せホイップ2倍

  2. フタバ食品 サクレ W(ダブル)メロン

    サクレ W(ダブル)メロン

  3. 赤城乳業 あげてないけどあげぱんみたいなアイスバー

    あげてないけどあげぱんみたいなアイスバー

  4. 森永製菓 パリパリサンド

    パリパリサンド

  5. 赤城乳業 たっぷりいちごソフト

    たっぷりいちごソフト

最新発売情報

アーカイブ