ガツン、とフルーツオレ

どうも!アイスマン福留です!

赤城の名作「ガツン、とみかん」シリーズから新作が登場したのでご紹介します!

赤城乳業『ガツン、とフルーツオレ』

赤城乳業の人気シリーズ「ガツン、とみかん」に、新フレーバーが登場しました!その名も「フルーツオレ味」。食べる前からその美味しさが想像できるフレーバーです。この新作は、エガちゃんこと江頭2:50さんが考案した「ガツン、とみかん&パイン杏仁豆腐」に続く第2弾です。エガちゃんの「俺、毎朝フルーツの盛り合わせを食べてんのよ。フルーツ味出してほしいね~」という発言をきっかけに開発が決定し、1年以上の歳月を経て発売に至りました。

ガツン、とシリーズの魅力

「ガツン、とシリーズ」は、赤城乳業の人気アイスシリーズです。その前身である「みかんちょ」は1977年に発売され、1998年から「ガツン、とシリーズ」として展開されています。赤城乳業のロングセラー商品として、多くの人々に愛され続けています。自社の代表商品である「ガリガリ君」と比較して、「人気がない…」と自虐的かつユーモラスに宣伝していますが、実際には多くのファンに支持されています。

青空×フルーツ

「ガツン、とみかん」の定番デザインといえば、爽やかな青空に浮かぶミカンの果肉ですが、今回のフルーツオレ味では、色とりどりのフルーツが飛び交う華やかなデザインになっています。見た目からも楽しめるこのアイスは、まさに夏にぴったりの爽やかさを感じさせてくれます。

赤城乳業 ガツン、とフルーツオレ

「ガツン、とみかん」の内容量は90mlで、長方形のフォルムをしています。10年前の「ガツン、とみかん」は110mlサイズでしたので、やや小ぶりになったと言えるでしょう。このシリーズは2016年のリニューアル以降、スタイリッシュな矢じり型形状に変わっていましたが、現在は再び長方形に戻っています。この変化により、「ガツン、とみかん」らしいクラシックなデザインを楽しめるようになりました。

赤城乳業 ガツン、とフルーツオレ

アイスキャンディーの中に、フルーツ果肉がたっぷり混ざっています。

赤城乳業 ガツン、とフルーツオレ

ベースとなるアイスキャンディーは、「ガツン、とみかん」と同様にシャキシャキの食感が楽しめます。氷菓ならではの針状結晶がたまらなく、爽快感を与えてくれます。アイス1本に果汁・果肉を37%使用しており、フルーツの風味がたっぷり詰まっています。

5種類のフルーツを使用した贅沢な味

使用されているフルーツは、バナナ、りんご、パイン、もも、みかんの5種類の果汁と、みかん、ももの2種類の果肉です。特にみかんの果肉は存在感が大きく、ゴロゴロとした贅沢な食感が楽しめます。この辺りが「ガツン、と」シリーズの魅力であり、「らしさ」ですね。

赤城乳業 ガツン、とフルーツオレ

さらに、乳製品を加えることで「フルーツオレ」の味わいを見事に再現しています。その完成度の高さに驚かされます。果肉のジューシーさと乳製品のまろやかさが絶妙にマッチし、一口食べるごとに満足感が広がります。

赤城乳業 ガツン、とフルーツオレ

シロップ漬けのフルーツを使用

もともとガツン、とシリーズは「みかんの缶詰を凍らせるとおいしい」というクチコミから誕生した商品です。ちなみに同シリーズではシロップ漬けができないフルーツはシリーズに加えないというポリシーがあるそうです。フルーツの缶詰って万人に愛される味ですもんね!

赤城乳業 ガツン、とフルーツオレ

何本でも食べたくなるおいしさ。今回もエガちゃんのセンスが光る神フレーバーです!ガツン、とファンはもちろん、フルーツ好き、さらにフルーツオレ好きの人にも見逃せない商品。今の季節にぴったりの味ですので是非食べてみてください!

アイスマン福留でした!Have a ICE day !!

商品名
ガツン、とフルーツオレ
メーカー
赤城乳業
購入店
ファミリーマート
価格
160円(税込173円)
種別
氷菓
内容量
90ml
成分
写真参照
エネルギー
81kcal
発売日
2024年6月11日
ひとことコメント
エガちゃんはフレーバー発想の天才ですか?!
  1. 森永乳業 MOW PRIME(モウプライム) ヘーゼルナッツ&キャラメル

    MOW PRIME(モウプライム) ヘーゼルナッツ&キャラメル

  2. 竹下製菓 プチブラックモンブラン

    プチブラックモンブラン

  3. せぶセブンプレミアム ぷるぷる食感のカフェオレゼリーパフェ

    ぷるぷる食感のカフェオレゼリーパフェ

  4. 森永製菓 コメダ珈琲店監修 コーヒーアイスバー

    コメダ珈琲店監修 コーヒーアイスバー

  5. ロッテ 幻!?の白いスイカバー

    幻!?の白いスイカバー

最新発売情報

アーカイブ