ラムネバー

こんばんは!アイスマン福留です。

夏といえばラムネ!ということで今回は、森永製菓のラムネ味アイスバーをご紹介します!

森永製菓『ラムネバー』

同社の人気商品!マルチパックで買ってよく食べる人も多いでしょう。今回の商品は1本入りノベルティタイプ。ぶどう糖配合のラムネを入れた爽やかなソーダアイスバーです。

過去にはアイスバーの中に色あざやかなラムネがいくつも入った「カラフルラムネバー ソーダ」「ラムネ入りゆずバー」「大塚愛 ラムネバー ピーチ味 PEACH」なんて商品もありました!

パッケージは、煌びやかなブルーを基調に、赤背景の白抜きで大きくレトロフォントで書かれたラムネバーの文字。昔懐かしいラムネ瓶のイラストをあしらった「(森永ラムネ)50周年ありがとう!」のロゴマークも!また、ぶどう糖やクエン酸を配合した機能面も打ち出しています。

森永製菓 ラムネバー

袋を開封すると爽やかなソーダブルーのラムネバーが登場。先端が丸まったやさしいフォルムです。持ち手部分のスティックが、やたらと短いのも特徴です。

森永製菓 ラムネバー

内容量は78ml、アイスバーとしてはやや小ぶりなサイズ。

森永製菓 ラムネバー

アイスバーは2層構造。ひとくちかじった瞬間、すぐに棒が出てきます。(笑)外側は氷菓シェルと呼ばれるソーダ味のアイスキャンディ。クエン酸入りで爽快な味!

内側はふわっと軽い食感のラムネアイス。ぶどう糖入りのラムネがたっぷり混ざっています。爽やかで懐かしい。王道の味って感じですね!

サクッとしたラムネソーダ味の氷菓と、やわらかいラムネシャーベット。異なる食感のコントラストも魅力的。ラムネ菓子も良い仕事をしています。

森永製菓 ラムネバー

製造は大阪のグリシーヌ 高槻工場。こんな会社 → ダスキンが2012年に蜂屋乳業を子会社化。アイスクリーム事業を展開したが事業の選択と集中による事業ポートフォリオの適正化を検討した結果 2021年10月 に株式会社バンリューに全株式を譲渡。今年2022年7月、株式会社バンリューがグループ再編のため蜂屋乳業は株式会社グリシーヌに合併し解散。つまり、会社名は変わりましたが製造している場所は以前と同じ(前蜂屋乳業 高槻工場)ということになります。

森永製菓 ラムネバー

昔懐かしラムネバー。ラムネ菓子の食感がたまらない!お風呂上り等に食べたらよりおいしく感じるでしょう。食べたい人はお近くのコンビニで探してみてください。

アイスマン福留でした!Have a ICE day !!

商品名
ラムネバー
メーカー
森永製菓
購入店
セブンイレブン
価格
150円(税込162円)
種別
氷菓
内容量
78ml
成分
写真参照
エネルギー
82kcal
発売日
2023年7月4日
ひとことコメント
ラムネバーは王道のおいしさ!
  1. 赤城乳業 トッピンぎゅ~!

    トッピンぎゅ~!

  2. 小島屋乳業製菓 マックスコーヒーモナカ

    マックスコーヒーモナカ

  3. 赤城乳業 大人なガリガリ君 まる搾り白桃

    大人なガリガリ君 まる搾り白桃

  4. 井村屋 宇治抹茶もち最中アイス

    宇治抹茶もち最中アイス

  5. 森永乳業 ピノ クリーミーチョコミント

    ピノ クリーミーチョコミント

最新発売情報

アーカイブ