2012/04/25

ビエネッタカップ ティラミス

アイス評論家のアイスマン福留です。

本日紹介するアイスは、ビエネッタ ティラミス。春期限定商品です。

昔、包丁で切って食べたあの高級アイスビエネッタのカップ版の第3弾ですね。

通常版、期間限定のフロマージュ、そして今回のティラミス。

イタリアンカラーの赤と緑を使ったパッケージ。

毎回デザインも違いましたが、通常版のデザインも合わせてリニューアルされたところを見ると、

きっと今回のデザインが今後のビエネッタカップのベースになっていくのでしょう。

ビエネッタはオランダのユニリーバ社が国際的に販売している商品。世界中で愛されています。

日本では森永乳業と提携して森永ブランドで販売されています。

この、てんこ盛りの立体デコレーションがいいですね。

チーズアイスとコーヒーアイスが折り重なったさざなみ形状。そして渦巻くチョコレートコーティング。

ロウソクを立てたくなるデコレーションケーキのようなフォルムです。

コクのあるチーズアイス。そして甘さの中に上品なほろ苦さを感じるコーヒーアイス。

口あたりはマイルドで、なめらかな口溶け。スプーンが進みます。

そして、ビエネッタの特徴のひとつ、チョコレートのパリパリ感!こちらも健在。

スプーンを差し込むとパリパリパリ!っと音がします。

いくつも味を重なり味わい深い、食感まで楽しめる。そして見た目も贅沢。三拍子揃ったデザートアイス。

種別はアイスミルク規格。内容量は184mlとボリュームもあります。

製造は、富山県 森永北陸乳業です。

エネルギーは1カップ(184ml)あたり、260kcal。

洋酒も使われていますが、アルコール分は0.1%未満。ほとんど感じません。お子様でも大丈夫でしょう。

見た目も贅沢。食べて楽しい。

憧れのビエネッタがカップタイプになって、126円(税込)で手軽に食べられるなんて。いい時代になりましたね。

従来からある箱型の包丁で切るタイプの「ビエネッタ」と「ビエネッタカップ」は食べるシーンが異なります。

ビエネッタは、家族みんなで楽しむ。もしくは毎日食後にちょこちょこと切り分けて食べる。

それに対して「ビエネッタカップ」は、お昼休みなんかにひとりで気軽に食られます。

そんな「ビエネッタカップ」のティラミス味。

今しか食べられない春期限定なので、見かけたらお見逃しないように!

品名 ビエネッタ カップ ティラミス 森永乳業
購入店 ファミリーマート
価格 126円(税込)
種類別 アイスミルク
内容量 184ml
成分 写真参照
エネルギー 260kcal
好みランク(5) ★★★★☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  世界で愛されるビエネッタが手軽で楽しめるのは嬉しい。

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top