ビエネッタカップ バニラ

アイス評論家のアイスマン福留です。

今回は、昔懐かしい”憧れのアイスケーキ”。「ビエネッタ」のカップ版をご紹介します。

森永乳業「ビエネッタカップ バニラ」。

ビエネッタは、「長方形型」のアイスを包丁で切って食べるケーキ風のアイス。

食べたいけど、なかなか買ってもらえなかった…という人も多いのではないでしょうか。

エスキモーのカップタイプは2011年から、フレーバーは「バニラ&チョコレート」、「フロマージュ」、

ティラミス」、「ストロベリークリーム」(←後日アップします)が発売され、今回の「バニラ」が第5弾となります。

以前の「アイスミルク規格」から「アイスクリーム規格」になり、ミルクのコクがアップ!

より濃厚なおいしさが楽しめるようになりました。

森永乳業 ビエネッタカップ バニラ

ビエネッタはオランダのユニリーバ社が国際的に販売している商品。

現在、世界20か国以上で愛される人気アイスです。

ビエネッタ

元々は、森永乳業が「エスキモー(1979~2010年)」ブランドで展開していましたが、

2010年にエスキモーは31年の歴史に幕を閉じ、現在は森永乳業ブランドで展開しています。

森永乳業 ビエネッタカップ バニラ

内容量は184ml、カップアイスとしては大きめのサイズ。

横から見ると、こんなに山盛り!!!

森永乳業 ビエネッタカップ バニラ

スプーンを差し込むと、チョコレートがパリパリ!っと音を立てます。

ビエネッタならではの、この食感はアイスクリームと薄いチョコレートを幾層にも重ね合わせる独自の製法。

アイスクリームは、北海道産のマスカルポーネと洋酒を使っているので濃厚でリッチなあじわい。

アイスのフワフワ食感と、パリパリのチョコレートがたまりません。

おいしい。そして懐かしい。

元祖「ビエネッタ」の味と食感が、しっかりと再現されています。

以前のビエネッタカップよりも、よりオリジナルに近づいた印象です。

濃厚で風味豊かなバニラアイスクリームと、薄いチョコレートのパリパリ食感。

あたたかい部屋でゆっくり食べたいアイスですね。

森永乳業 ビエネッタカップ バニラ

森永乳業 ビエネッタカップ バニラ

あの、あこがれのアイス「ビエネッタ」が、こうしてカップで手軽に楽しめるなんて…いい時代になりましたね!

「ビエネッタ」がなつかしい!という人はもちろん、まだ食べたことがないという人にもおすすめです。

世代違い、親子でも楽しめるアイスですね!

さらにおいしく進化したビエネッタカップ。

見つけたら是非一度食べてみてください。

品名 ビエネッタカップ バニラ 森永乳業
購入店 ローソン
価格 150円(税込162円)
種類別 アイスクリーム
内容量 184ml
成分 写真参照
エネルギー 252kcal
発売日 2014年11月3日
好みランク(5) ★★★★★ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  よりオリジナルに近づいたビエネッタカップ!うまい!

動画レビュー

  1. 赤城乳業 ガリガリ君 梅

    ガリガリ君 梅

  2. セブンプレミアム トゥンカロンアイス 黒蜜きなこ

    トゥンカロンアイス 黒蜜きなこ

  3. ウチカフェ 100%果汁フルーツバー グレープ

    ウチカフェ 100%果汁フルーツバー グレープ

  4. 井村屋 はちみつレモンアイスバー

    はちみつレモンアイスバー

  5. フタバ食品 コーラ&バニラバー

    コーラ&バニラバー

最新発売情報

アーカイブ