2014/12/23

旨ミルク こく旨カスタード味

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

今回は、赤城乳業の旨ミルクシリーズの新作をご紹介します。

赤城乳業 『旨ミルク こく旨カスタード味』。
(※動画レビューは記事の一番下に掲載しています)

赤城乳業の旨ミルクシリーズのルーツは、1999年に発売された「生タイプチョコレート」。

その後、2005年にチョコ推しの『旨チョコミルク』に進化し、翌年(2006年)に現在の『濃厚旨ミルク』が誕生しました。

そんな旨ミルクの新フレーバー、こく旨カスタード味。

パッケージリニューアル後、スティックタイプとしてはチョコレートに続く第2弾の商品。

赤城乳業 旨ミルク こく旨カスタード味

袋から取り出すと、黄色い槍型のアイスバーが登場。

同社の「フルーティフルシリーズ」や、「ジューシーガツン、とシリーズ」などと同じ形状。

このかたち、先の方が細くて食べやすいんです。

赤城乳業 旨ミルク こく旨カスタード味

内容量は90ml、アイスバーとしては平均的なサイズ。

赤城乳業 旨ミルク こく旨カスタード味

外側はカスタードアイスキャンディーは、カスタード特有のコクと旨みが楽しめます。

やや甘さを控えた大人向けのカスタード風味ですが、前回のチョコレートに比べるとこちらの方がやや甘め。

ケーキのようなやさしい味。

内側には、乳脂肪分16%の超濃厚な旨ミルククリーム

超濃厚で、まるで練乳のように深いコク(さすがコク旨ミルク…)、舌にまとわりつくような、ねっとりとした食感がたまりません。

カスタードとミルククリームのダブルテイスト。口の中でしっかりとミックスされ、上質なあじわいが楽しめます。

赤城乳業 旨ミルク こく旨カスタード味

赤城乳業 旨ミルク こく旨カスタード味

やさしいカスタードの風味と、濃厚なミルクの味が楽しめるアイスバー。

チョコレートとはまた違った魅力が楽しめます。

旨ミルクファンの方も、そうでない方も、是非一度食べてみてください。

お近くのコンビニでどうぞ♪

品名 旨ミルク こく旨カスタード味 赤城乳業
購入店 ミニストップ
価格 120円(税込130円)
種類別 アイスミルク
内容量 90ml
成分 写真参照
エネルギー 202kcal
発売日 2014年12月8日
好みランク(5) ★★★★☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  個人的にはチョコレートの方が好き!

動画レビュー

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top