サクレ レモンバー

ども。アイスマン福留です。

今回ご紹介するアイスは、レモンの輪切り(スライスレモン)が乗っかったかき氷でおなじみ。

サクレ レモン・・・の、アイスバータイプ!フタバ 「サクレ レモンバー」。

夏にぴったりの爽快テイストとかき氷の食感が楽しめるアイスバーです。

フタバ食品の創業は1945年。

昭和20年ですから、この頃はまだアイスクリームというよりもアイスキャンディー(棒アイス)全盛の時代ですね。

フタバは、エルコーンや三色トリノ、里の栗など、懐かしい商品もたくさん。

今でも子供を無視しない低価格路線の商品をたくさんとり揃える、栃木県の愛すべきアイスメーカー。

そんなフタバのサクレ レモンバー。

2010年に食べたサクレレモンバーと比べるとパッケージも煌びやかでオシャレになりました。

シルバー&イエローのキラキラとしたパッケージです。

先が丸まった槍の鉾先のような形状。結構厚みはあります。

内容量は110ml。アイスバーとしてはまぁまぁなサイズです。(参考:赤城乳業のガリガリ君が113ml)

外側はレモン味のアイスキャンディー。さっぱりとして爽快な味わい。食感はシャキシャキとしている。

そして内側のかき氷。ザクザクと食べる氷食感!さっぱりとしたレモン風味。

時折混ざっている、ほろ苦いレモンピールが良いアクセントにもなっています。

カップ版だとスライスレモンが乗っかっていますが、アイスバーのレモンピールもなかなか!

苦味と甘さ、そして酸味がうまく調和して、絶妙なバランスです。

果汁は2%。あ、果汁分は、赤城乳業のガリガリ君 梨味と同じだ。

果汁は少なくてもしっかりとレモン味、というかレモンシロップ味といった方がイメージに合うかもしれません。

ちなみにカップのサクレは「果実3%」です。^^

暑い日はついつい食べたくなるかき氷とレモンの組み合わせ。

製造は、子供の味方!栃木のフタバ食品。

子供が集まる駄菓子屋には欠かせないリーズナブルな商品をたくさん取り扱っているアイスメーカー。

1本あたりのエネルギーは87kcal。100kcal以下なのであまりカロリーを気にせず食べられます。

たんぱく質、脂質は共に0g、そして炭水化物は21.7g。

昔からカップのかき氷として親しまれてきたサクレ。

今は便利になり、そのサクレがワンハンドで食べられます。

まさに、赤城乳業で言えば「赤城しぐれ」を「ガリガリ君」にしたのと同じ発想。

「いやー、やっぱりサクレはスライスレモン&カップじゃないと!」と言う方もいらっしゃると思います。

しかし、こうして選択肢を増やしてくれたメーカーに感謝しましょう。

気分や食べるシーンによって、アイスの味も形状も選べる時代。

進化したサクレを一度味わってみてはいかがでしょうか!

暑い日にぴったりな爽快アイスバーです。

品名 サクレ レモンバー フタバ
購入店 ファミリーマート
価格 105円(税込)
種類別 氷菓
内容量 110ml
成分 写真参照
エネルギー 87kcal
好みランク(5) ★★★★☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  あの輪切りレモンのサクレがアイスバーになって登場!
  1. 不二家ミルキーアイスモナカ(ワンピース)

    不二家ミルキーアイスモナカ(ワンピース)

  2. 森永製菓 ザ・クレープ<チョコ&バニラ>幸せホイップ2倍

    ザ・クレープ<チョコ&バニラ>幸せホイップ2倍

  3. フタバ食品 サクレ W(ダブル)メロン

    サクレ W(ダブル)メロン

  4. 赤城乳業 あげてないけどあげぱんみたいなアイスバー

    あげてないけどあげぱんみたいなアイスバー

  5. 森永製菓 パリパリサンド

    パリパリサンド

最新発売情報

アーカイブ