ラムネアイス クリームソーダ味

アイスマン福留です。

今回ご紹介するアイスは、セイカの「ラムネアイス シリーズ」のクリームソーダ味。

ファミリーマート限定の商品。

本商品を製造しているセイカ食品は、鹿児島県の食品メーカー。

「ボンタンアメ」でおなじみ、明治36年に「菓子問屋松浦屋商店」として創業した九州の食品業界のパイオニア。

アイスクリームの製造は昭和32年(1957年)から行っている。

「白くま」アイスも、天文館「本家しろくま」の他に、現在コンビニアイスとして全国に流通しているものだと4社(セイカ、センタン、マルナガ、ロイヤル)のアイスメーカーがあります。

そのうちの1社として「南国白くま」を発売している。(元々、白くまは鹿児島県発祥)

ラムネアイスはシリーズ化され、本サイトのラムネフレーバーアイスの中にいくつも登場している。

ラムネとクリームソーダのイメージイラスト。グリーンを基調としたパッケージデザインです。

さっそくビニールから取り出してみる。

アイスの色は写真だと黄色に近いですが、実際はもう少し緑がかった色をしています。

見た目は同シリーズのマスカットサイダーに似ています。

この縦に入った二本のライン。

形状も含め、”昔ながら”のアイスバーという感じがします。

外側がアイスキャンディー、内側がラクトアイスの二層構造。

外側のアイスキャンディーはメロン味(果汁5%)少し酸味があり、サクッとしていて食感がいい。

内側のアイスは、昔ながらのラクトアイスという感じ。やわらかい口あたり。

そのバニラアイスの中にたくさん散りばめられたラムネ菓子。

甘酸っぱくてさっぱりとしたアイスキャンディーです。

種別はラクトアイス。内容量は100ml、製造は鹿児島のセイカ食品。

内容量は100ml。価格は84円(税込)。

ラムネアイスシリーズ。64円からバージョンアップして84円になりました。

値段的には、同シリーズバレンシアオレンジ40%の方がお得感を得られますねー。(内容量が5ml減でも)

ラムネアイスのクリームソーダ味って聞くと、不思議な感じもしますが、どちらもシュワシュワという事で相性は抜群です。

値上がりやしましたが、リーズナブルな価格帯の駄菓子系アイス。

お子さまのおやつに最適です。

ラムネアイスシリーズのファン、駄菓子系アイスが好きな方は是非!

ファミリーマートにあるよ。

品名 ラムネアイス クリームソーダ味 セイカ食品
購入店 ファミリーマート
価格 84円(税込)
種類別 氷菓
内容量 100ml
成分 写真参照
エネルギー 103.5kcal
好みランク(5) ★★★☆☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  すっぱおいしい!ラムネアイス。
  1. 赤城乳業 ガリガリ君 梅

    ガリガリ君 梅

  2. セブンプレミアム トゥンカロンアイス 黒蜜きなこ

    トゥンカロンアイス 黒蜜きなこ

  3. ウチカフェ 100%果汁フルーツバー グレープ

    ウチカフェ 100%果汁フルーツバー グレープ

  4. 井村屋 はちみつレモンアイスバー

    はちみつレモンアイスバー

  5. フタバ食品 コーラ&バニラバー

    コーラ&バニラバー

最新発売情報

アーカイブ