meiji The Premium バニラ

どうも!アイスマン福留です。

今回は、明治のビッグプレミアムなアイスクリームをご紹介します。

「明治 The Premium バニラ」

今回ご紹介するのは、200mlの大容量に、無脂乳固形分10%、乳脂肪分17%(乳固形分総計27%)を誇る、明治のこだわり抜かれたプレミアムアイスクリームです。

この商品を提供する明治は、1971年にアメリカのボーデン社と共同開発を行い、「アイスクリームの芸術品」と称される「レディーボーデン」を市場に投入。その後、1990年には国産高級アイスクリーム「彩 Aya」の発売を通じて、日本のプレミアムアイスクリーム市場の発展に貢献し続けてきました。プレミアムアイスクリームの先駆けとして蓄積された経験とノウハウが、「明治 ザ・プレミアム」シリーズに集約されています。このシリーズはバニラ、チョコレート、抹茶の3つのフレーバーがありますが、今回は特に人気の高い、定番のバニラフレーバーをご紹介します。

乳のおいしさにこだわり、乳脂肪を豊富に含む上質な味わいが特徴。長年にわたりアイスクリーム製造に携わる老舗乳業メーカー「明治乳業」のこだわりと技術が詰まった、贅沢なアイスクリームです。

パッケージはワインレッドを基調にし、ゴールドのスプーンが映える高級感あふれるデザイン。シンプルでありながら、食べる前からその品質の高さを感じさせるデザインとなっています。

明治 meiji The Premium バニラ

「明治 The Premium」3種類のフレーバー。

明治 meiji The Premium バニラ

革新的な紙容器

容器には、コンビニで流通するカップアイスの中で初めて「一枚の紙で成型したかぶせるタイプの紙蓋」を採用した、明治エッセルスーパーカップと同じ仕様の蓋と容器を採用。このパッケージデザインは環境に優しく、商品の新鮮さを保つ役割も果たします。

明治 meiji The Premium バニラ

蓋を開けると、さらにカップにはグレーのインナーシールが貼られており、そこにはおいしさの理由が。

明治 meiji The Premium バニラ

心ゆくまでアイスクリームを楽しんでほしいというメーカーの願いが込められているため、カップの縁ぎりぎりまで充填されています。これぞ「たっぷリッチ」!

明治 meiji The Premium バニラ

品質にこだわる明治の北海道自社工場で作られた生クリームをたっぷり使用し、濃厚でコクのあるミルクの風味が特徴のアイスクリームは、マダガスカル産バニラの芳醇な香りが華やかに香り立ち、乳の風味を一層引き立てます。乳本来のおいしさが存分に感じられ、それでいてまったくクセがありません。バニラの風味には、上質なマダガスカル産バニラ香料を使用しており、その香りの高さが特徴です。口に入れると、まず華やかなバニラの香りが広がり、次にミルクのコク深い味わいが追いかけてきます。空気の含有量が低く、ずっしりとしたボディ感となめらかな食感、口どけが楽しめます。とても贅沢な味わいです!

明治 meiji The Premium バニラ

アイスクリームは200mlのグレードで、1個当たりのカロリーは431kcalです。価格は378円(税込)で、すべてがハイスペックです。

明治 meiji The Premium バニラ

「技術の明治」が手掛け、乳のおいしさを引き出す素材を厳選して配合したことで、心ゆくまで思い切り楽しめるワンランク上の味わいを実現した「たっぷリッチなプレミアムアイスクリーム」をコンセプトに製造された、こだわりのプレミアムアイスクリームです。

濃厚で上質なアイスクリームをたっぷりと楽しみたい方は、ぜひ一度お試しください。少し溶かしてからいただくと、より濃厚でなめらかな食感が楽しめますよ!

アイスマン福留でした!Have a ICE day !!

商品名
meiji The Premium バニラ
メーカー
明治
購入店
イオン
価格
350円(税込378円)
種別
アイスクリーム
内容量
200ml
成分
写真参照
エネルギー
431kcal
発売日
2023年10月16日
ひとことコメント
めちゃくちゃうまい!そしてボリューム満点!
  1. 赤城乳業 トッピンぎゅ~!

    トッピンぎゅ~!

  2. 小島屋乳業製菓 マックスコーヒーモナカ

    マックスコーヒーモナカ

  3. 赤城乳業 大人なガリガリ君 まる搾り白桃

    大人なガリガリ君 まる搾り白桃

  4. 井村屋 宇治抹茶もち最中アイス

    宇治抹茶もち最中アイス

  5. 森永乳業 ピノ クリーミーチョコミント

    ピノ クリーミーチョコミント

最新発売情報

アーカイブ