しろくまトロピカル

こんばんは!アイスマン福留です。

丸永製菓のしろくまシリーズ新作をご紹介します!

丸永製菓『しろくまトロピカル』

トロピカルなフルーツが夏にぴったりの「しろくまトロピカル」がファミリーマート限定・数量限定で新登場です。

商品の製造を手掛ける丸永製菓はこれまで、カップ、バー、パフェなどさまざまなタイプの白くまシリーズを展開してきましたが、今回の「しろくまトロピカル」はカップ版としてラインナップされます。

そのパッケージは、パインやマンゴー、ハイビスカスなど、南国らしいトロピカルな要素をふんだんに取り入れたデザイン。さらに、九州名物という文字と共に、丸永製菓の白くまシリーズでお馴染みのくまのキャラクター『くま吉』のイラストも描かれています!これだけでもテンションが上がりますね。

丸永製菓 しろくまトロピカル

容器が透明なので中身がしっかり見えます。内容量は230mlと大容量。

丸永製菓 しろくまトロピカル

蓋を開けてまず目に飛び込んでくるのは、その色鮮やかな見た目!色鮮やかなフルーツたちが華やかに彩ります。忘れてはいけないのが、本商品を手掛けている会社が福岡の丸永製菓という点。九州企業として数多く白くまシリーズを展開してきた丸永製菓ならではのクオリティとノウハウが愛される九州の名物をさらなる逸品に仕上げています。

丸永製菓 しろくまトロピカル

夏の風情を感じるトロピカルフルーツの味をベースにしたフルーツかき氷に、バニラアイス、練乳、パイン果肉、マンゴー果肉などを贅沢にトッピングしています。中でもユニークなのが、フルーティーで、ぷるんとした食感のキウイゼリーソース。他の白くまでは味わえないおいしさ。

丸永製菓 しろくまトロピカル

ひとつひとつの素材が織り成す絶妙なバランスは、まさに味覚の極み!口いっぱいに広がるフルーティな香りと滑らかな氷の食感が、心地よい満足感をもたらしてくれます。心躍るトロピカルな味わい。練乳が甘さを引き立てているところが、やはり「しろくま」ですね。

丸永製菓 しろくまトロピカル

丸永製菓は、福岡県久留米市に本社を構えるアイスクリームメーカー。その歴史は1933年に遡ります。当時、福岡県久留米市にて永渕製菓所として創業し、米菓や小豆を使ったお菓子などを丹精込めて手作りする職人たちがそのスタートを切りました。そして、1960年にはアイスクリーム事業へ参入。当時アイスキャンデーが大ブームだった時代背景も影響していたようです。

丸永製菓 しろくまトロピカル

同社の代表的な商品としては、ロングセラーの「あいすまんじゅう」、九州地域では特に人気の「おとぼけくん」、そして「白くま」シリーズなど。これらの商品は、丸永製菓が持つ独自の技術と心意気が凝縮された逸品であり、多くの人々に愛されています。価格は295円(税込318円)。

丸永製菓 しろくまトロピカル

「しろくまトロピカル」は、夏の暑さを吹き飛ばす爽やかなフルーツの風味が楽しめる逸品です。ファミリーマートでしか手に入らない限定商品ということもあり、アイスクリーム好きはもちろん、夏のフルーツを堪能したい方にもおすすめです。このトロピカルな白くまアイスで、暑い夏をほんのりと涼やかに、そして楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか。数量限定ですので、お見逃しなく!

アイスマン福留でした!Have a ICE day !!

 

商品名
しろくまトロピカル
メーカー
丸永製菓
購入店
ファミリーマート
価格
295円(税込318円)
種別
氷菓
内容量
230ml
成分
写真参照
エネルギー
212kcal
発売日
2023年7月25日
ひとことコメント
南国感バリバリのフルーティーな味わいです!
  1. 赤城乳業 トッピンぎゅ~!

    トッピンぎゅ~!

  2. 小島屋乳業製菓 マックスコーヒーモナカ

    マックスコーヒーモナカ

  3. 赤城乳業 大人なガリガリ君 まる搾り白桃

    大人なガリガリ君 まる搾り白桃

  4. 井村屋 宇治抹茶もち最中アイス

    宇治抹茶もち最中アイス

  5. 森永乳業 ピノ クリーミーチョコミント

    ピノ クリーミーチョコミント

最新発売情報

アーカイブ