パピコ 苺のスムージー ベリーブレンド

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

今回ご紹介するアイスは、ロングセラー グリコ「パピコ」の新フレーバーです。

期間限定!グリコのパピコの苺スムージー(ベリーブレンド)。

苺のつぶつぶ果肉がたっぷりと入った贅沢なパピコです。

パッケージも見ての通り、苺がびっしりで真っ赤っか!

パッケージ袋から出すとこんな感じ。いい色!苺のつぶつぶ果肉が見えます。

まずは2本セットのパピコを真ん中で切り離します。

むぅーーー。手…つめたーーーーぁっ!(。>0<。)

輪っかに指を入れて、ポキっと折る・・・。

さて、苺のスムージー。楽しみです。スムージー…元々パピコ自体…そんな感じですからね。

パピコの本体をしっかりと押すと、先端からパピコ(スムージー)がニュッ~っと押し出されます。
味は甘酸っぱくてさっぱりとしています。風味は抜群。そして、時折感じるつぶつぶ苺の果肉や種の食感がまたいい!
苺果汁・果肉が9%、そのほかにミックスベリー果汁が6%(ラズベリーが5%、ブルーベリーが1%)使われています。
つまり、名前にベリーブレンドと入っている通り、トリプルベリーをブレンドしたスムージー。

苺以外のベリーは風味が強いため、苺果汁が多くてもどうしても他のベリーの風味を強く感じますね。
確かに、普通のいちご味よりも、その他のベリーの風味もミックスされ味に深みがあります。

ただ、酸っぱい系が苦手な人はダメかもしれませんね。そのぐらいしっかりと酸味が効いています。

種別はラクトアイスではなく氷菓。すっきりヘルシー。

パピコ特有のシャリシャリ、かつ、なめらかな食感も健在です!

内容量は80mlが2本(160ml)、そしてカロリーは1本あたり78kcal。2本だと156kcalになります。

おやつにもいいですが、ちょっと食べ過ぎたかなー。って言う時、食後などにさっぱり系のデザートとして最適でしょう。

相変わらずパピコはハズレがないですね。(僕的にはね…)

パッケージのイメージは、苺だけではなく、他のベリーのイメージもあると買う時の印象とマッチするかもしれませんね!

とにかく、ベリー好きの人は是非食べてみてください。

とは言っても、寒~い季節になってきたので、あたたかい部屋で食べましょう。

その方がきっと美味しく食べられます。!

僕みたいに外でパピコをチューチュー吸ってると人の視線が集まってしまいますので。。。

パピコ ~wikipediaより~

パピコは、グリコが発売しているチューブ型アイスクリームの商標である。食べやすいように設計されたチューブ型の容器に封入されており、アイスクリームというよりはシャーベットに近い。2本が袋に入った商品と、10本が箱に入ったファミリーパックとがある。かつてはホワイトサワー味とチョココーヒー味の2種類がレギュラー販売されていたが、現在はチョココーヒー味のみがレギュラーとなり、ホワイトサワー味は夏季限定販売となっている。

品名 パピコ 苺のスムージー ベリーブレンド グリコ
購入店 ローソン
価格 126円(税込)
種類別 氷菓
内容量 160ml(80×2)
成分 写真参照
エネルギー 156kcal(78kcal×2)
好みランク(5) ★★★★☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント ベリー好き、フルーツ系アイスが好きな人におすすめ!
  1. セブンプレミアム プリンアイス

    プリンアイス

  2. 赤城乳業 大人なガリガリ君 まる搾り白桃

    大人なガリガリ君 まる搾り白桃

  3. 井村屋 宇治抹茶もち最中アイス

    宇治抹茶もち最中アイス

  4. 森永乳業 ピノ クリーミーチョコミント

    ピノ クリーミーチョコミント

  5. ロッテ 爽 黄桃&白桃ヨーグルト味

    爽 黄桃&白桃ヨーグルト味

最新発売情報

アーカイブ