パピコ りんご&ヨーグルト味

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

今回は、江崎グリコの人気アイス 「パピコ」の新商品をご紹介します。

パピコは1974年(昭和49)に発売され、大人から子供まで幅広い年齢層に愛されるロングセラー人気商品です。

当時は60円、発売当初から並列ロケット型ポリ容器に入った2本入り。

この容器は、”ふたりで仲良く分け合うようにコミュニケーションツールとしての意味”が込められて開発されました。

パピコと言えば、元祖のホワイトサワーや通年商品のチョココーヒーの印象が強いと思いますが、

年に数回、その季節にしか食べられない期間限定のシーズンフレーバーが登場します。

今回ご紹介するのは、秋にぴったりな味わい…「りんご&ヨーグルト味」。

パッケージは爽やかな青空をバックに真っ赤なりんごのデザインです。

グリコ パピコ りんご&ヨーグルト味

昔は切り離す時に結構力が必要でしたが、開封はリング式イージーオープン方式なので、力を入れなくても簡単に切り離せます。

このリング式イージーオープン方式を容器に採用することで、パピコの売上は大幅にアップしたのだそうです。

透明な容器から、りんごの粒々果肉が見えています…。

グリコ パピコ りんご&ヨーグルト味

さっぱりとして爽やかなヨーグルト風味のシャーベット。

サクサク食感の細かい氷、パピコはお手軽なスムージーですね。

ヨーグルト風味のやさしい甘酸っぱさが口の中いっぱいに広がります。

そしてシャーベットの中には角切りのりんご果肉(5%)。

りんごは、果汁が豊富で味のバランスの良い「ふじりんご」を使用。

全体的にさっぱりとした味の中に、果肉がアクセントになっていて食べごたえがあります。

また、ヨーグルト風味とフルーツの相性が抜群なんですよね。

爽やかな味ですが、味に軸があってバランスの良い味わい。

うーん。さすがパピコ!

グリコ パピコ りんご&ヨーグルト味

種別は氷菓。2本分に含まれるカロリーは158キロカロリー。

グリコ パピコ りんご&ヨーグルト味

うん、パピコはハズレなし。間違いありません!

童心に戻って、分け合って食べてみてはいかがでしょうか。

りんご&ヨーグルト味は、今しか味わえない期間限定のフレーバーです。

見つけたら是非一度おためしください。

品名 パピコ りんご&ヨーグルト味 グリコ
購入店 セブンイレブン
価格 126円(税込)
種類別 氷菓
内容量 160ml(80×2)
成分 写真参照
エネルギー 158kcal(79kcal×2)
 発売日 2013年9月16日
好みランク(5) ★★★★☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  秋らしいパピコ。
  1. 不二家ミルキーアイスモナカ(ワンピース)

    不二家ミルキーアイスモナカ(ワンピース)

  2. 森永製菓 ザ・クレープ<チョコ&バニラ>幸せホイップ2倍

    ザ・クレープ<チョコ&バニラ>幸せホイップ2倍

  3. フタバ食品 サクレ W(ダブル)メロン

    サクレ W(ダブル)メロン

  4. 赤城乳業 あげてないけどあげぱんみたいなアイスバー

    あげてないけどあげぱんみたいなアイスバー

  5. 森永製菓 パリパリサンド

    パリパリサンド

最新発売情報

アーカイブ