mow (モウ) コーヒー&クリーム

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

今回は、森永乳業の人気カップアイス「MOW(モウ)」の期間限定フレーバーをご紹介します。

MOW(モウ)は、”牧場で食べるソフトクリーム”をコンセプトに2003年2月に発売。

主原料にこだわったアイスとして今でも多くの人に愛されているロングセラー商品です。

今回ご紹介するのは、森永乳業「MOW(モウ) コーヒー&クリーム」。

2013年6月に全面リニューアルしておしゃれになったパッケージ。

コーヒーをイメージしたブラウンとグリーンを基調にしたデザインです。

 

 

 

森永乳業 mow (モウ)  コーヒー&クリーム

丸と菱形を組み合わせたかわいい模様が施されたポップなデザイン!

内容量は150ml。カップアイスとしては一般的なサイズです。

森永乳業 mow (モウ)  コーヒー&クリーム

内蓋には、金色のmowのロゴの上に「素材のおいしさ」という文字が刻まれています。

森永乳業 mow (モウ)  コーヒー&クリーム

蓋をはがすと、コーヒーとミルクが混ざり合ったマーブル模様のアイスが登場。

森永乳業 mow (モウ)  コーヒー&クリーム

深煎りしたコロンビア産コーヒー豆をエスプレッソ抽出したコーヒーアイスは、ほろ苦くキリッとした味わい。

苦味の効いた本格派のコーヒーアイスと、ミルクアイスの甘さ、このバランスが絶妙。

もちろんMOWの最大の特徴である、ミルクの深くてやさしい味わいとクリーミーなくちどけも楽しめます。

まずは、不均等に混じり合うコーヒーとミルクの味をそれぞれ単体で楽しみましょう。

そして、アイスが溶けてきたら両方の味を混ぜ合わせてマイルドなコーヒーミルクの味を楽しむ。

この”味のグラデーション”こそ、本商品を楽しむ上での最大のポイントかもしれません。

コーヒー好きの期待を裏切らない本格派の味。大人向けのアイスですね。

森永乳業 mow (モウ)  コーヒー&クリーム

種別はアイスミルク規格。内容量は150ml。製造は静岡県の冨士乳業株式会社 三島工場。

1カップ(150ml)あたりのカロリーは、250kcal。

森永乳業 mow (モウ)  コーヒー&クリーム

コーヒー好き、MOWファンには見逃せない味です。

キリッとしたコーヒーの苦みと、甘くてコクのあるミルクの味の組合せ。

この味わいでこの価格!相変わらずMOWのコストパフォーマンスは最高です。

今しか食べられない期間限定のフレーバーですので、見つけたら即ゲットしてください。

品名 MOW(モウ) コーヒー&クリーム 森永乳業
購入店 セブンイレブン
価格 120円(税込130円)
種類別 アイスミルク
内容量 150ml
成分 写真参照
エネルギー 250kcal
発売日 2014年8月25日
好みランク(5) ★★★★★ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  しっかりと苦味の効いた大人の味。コーヒー好きの人におすすめです。
  1. 森永製菓 ビスケットサンド パイシュークリーム味

    ビスケットサンド パイシュークリーム味

  2. セブンゴールド 金のアイス ワッフルコーン 手摘み宇治抹茶

    金のアイス ワッフルコーン 手摘み宇治抹茶

  3. フタバ食品 サクレ パイン

    サクレ パイン

  4. 赤城乳業 平日夜の濃香バニラ

    平日夜の濃香バニラ

  5. セブンプレミアム 金のアイス あずき最中

    金のアイス あずき最中

最新発売情報

アーカイブ