2012/05/25

ドトール フローズンカフェ・オ・レ

アイス評論家のアイスマン福留です。

今回ご紹介するアイスは、森永製菓とドトールとのコラボ。期間限定の商品です。

ドトール プレミアムアイスクリーム(後日アップします)に続く第2弾。 「ドトール フローズンカフェ・オ・レ」。

ドトールは1962年にコーヒー豆の焙煎・卸会社としてスタートし、いまや全国展開するカフェ業界のリーディングカンパニー。そんな「ドトール」とのコラボしたカフェオレアイス。期待が膨らみます。

白をベースとしたシンプルでオシャレなパッケージ。

コーヒー豆をイメージしたDOUTORのロゴとおなじみ森永のエンゼルマークが目を引きます。

形状は高さのあるロングカップ。ドリンクが入っていそうでストローをさして飲みたくなる。

内容量は165ml。

フタをはがすと、さっそくコーヒーのいい香りが広がります。そして真っ白なバニラアイスが登場。

ホイップクリームに見立てたバニラアイス。

ふんわりとして柔らかいくちあたり。マイルドな甘さとミルクの香りが口いっぱいに広がる。

その下には風味豊かなコーヒーエキス入りのフローズンアイス。

苦味と深みのある本格コーヒー味のアイスの中にシャリシャリの微細氷が入っていてコーヒーショップのフラペチーノを食べている感じ。

バニラとコーヒーの2層仕立てになっているので、かき混ぜて食べることでカフェ・オ・レのブレンド感が味わえる。

苦味のあるコーヒーアイス単体でも美味しいと思いますが、やはりこのバニラアイスとのブレンド、バランスがいいのでしょう。

ちなみに愛用しているこのスプーンは、15.0%のアイスクリームスプーン。

素材がアルミニウムの無垢なので、手の温度をアイスに伝え、溶かしながら食べられるという優れもの。

カチカチのかたいアイスも、溶けるのを待たずに食べる事ができます。

あ、この「ドトール フローズンカフェ・オ・レ」はカチカチではありませんよ。

種別はラクトアイス規格。

1カップ(165ml)あたり169kcal。販売は森永製菓。

製造は愛知県の豊和食品株式会社。ビスケットサンドやクレープ屋さんもここで作られています。

苦味のある本格的なコーヒーの風味が味わえるドトール フローズンカフェ・オ・レ。

なめらかな喉ごしがクセになる。

シャリシャリの微細氷たっぷりのフローズンアイスはこれからの暑い季節にぴったり!

コーヒーショップのフラペチーノの味わいを手軽に味わえる嬉しい商品。

コーヒーフレーバーが好きな方、かき氷・微細氷系、フラペチーノ好きの方にはおすすめです。

期間限定の商品ですのでタイミングを逃すと食べられませんよ!

品名 ドトール フローズンカフェ・オ・レ 森永製菓
購入店 ファミリーマート
価格 137円(税込)
種類別 ラクトアイス
内容量 165ml
成分 写真参照
エネルギー 169kcal
好みランク(5) ★★★★☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  カフェ業界のリーディングカンパニーとのコラボ!本格派カフェオレアイス。

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top