2015/11/25

チョコフレークバー(ホワイト)

どうも!コンビニアイス評論家 アイスマン福留です!

今回は、みんな大好き!森永チョコフレークのアイスバーをご紹介します。

森永製菓『チョコフレークバー(ホワイト)~とろける生チョコ入り~』

コンビニエンスストア限定の商品です。

2010年に、チョコフレークバーをご紹介していますが、今回はホワイトチョコバージョン!

フレーク&ホワイトチョコの組合せは、センタンのコーンフレークミルクバー以来。

食べる前から”まちがいない感”が漂います。

パッケージは、ホワイトチョコをイメージしたクリーム色を基調に、おなじみ森永チョコフレークのロゴがあしらわれています。

森永製菓 チョコフレークバー(ホワイト)

袋から取り出してみると…。

形状は先端がやや細くなり、台形のようなかたち。

同社の白いダース アイスバーにも似ていますね!

森永製菓 チョコフレークバー(ホワイト)

ラクトアイス規格で、内容量は95ml。アイスバーとしては平均的なサイズ。

2010年のチョコフレークバーはアイスミルク規格の120mlでしたが、アイス業界は包装資材や原料高騰など値上げしなければならない状況なので、今後、同シリーズの展開は今のスペックに落ち着くでしょう。

森永製菓 チョコフレークバー(ホワイト)

ホワイトチョコレートのコーティングには、サクっとした軽い食感のコーンフレークがたっぷり!

甘くてマイルドなホワイトチョコと香ばしいコーンフレークの相性は抜群。

コーティングの内側には、くちどけのいいミルクアイス、チョコフレークとバランスの良い、さっぱりとした味わい。

そして、アイスの中央には生チョコ風のホワイトチョコソースが。

このソースが濃厚!冷凍下なのに、とろとろの食感です。

サク!パリ!トロ♪ と、食感も楽しい。

ホワイトチョコは、好き嫌いの好みがハッキリと分かれますが、好きな人にとってはたまりません。

僕自身も大のホワイトチョコ好き!もちろん、チョコフレークも大好きですが。

森永製菓 チョコフレークバー(ホワイト)

製造は、チョコレートコーティングの技術が高い愛知県の日進乳業。

森永製菓 チョコフレークバー(ホワイト)

森永製菓ならではの商品。

森永製菓は、DARS小枝チョコボールミルクキャラメル、その他、マリービスケットアイスなど、

自社のお菓子とコラボしたアイスがたくさん発売されています。

今後はどんなお菓子がアイスになるのでしょうか。

おとっとやポテロングなどのスナック系はやっぱり難しい…ですよね!(笑)

チョコフレークは今までたくさんのフレーバーが発売されているので、今後商品化されることを密かに願いたいと思います。

チョコフレーク好きの方はお見逃しなく!

アイスマン福留でした!Have a ICE day !!

品名 チョコフレークバー(ホワイト) 森永製菓
購入店 デイリーヤマザキ
価格 130円(税込140円)
種類別 ラクトアイス
内容量 95ml
成分 写真参照
エネルギー 297kcal
発売日 2015年11月16日
好みランク(5) ★★★★★ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  森永チョコフレークファン、ホワイトチョコ好きの人はぜひ!

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

こちらの関連記事もどうぞ!

      関連する記事はありません

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top