2013/08/23

フローズンヨーグルト 3種のベリー

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

今回ご紹介するのは、ミニストップの隠れた人気商品、「フローズンヨーグルト」の新味!3種のベリー。

コンビニエンスストア「ミニストップ」は1980年に設立(創業)されました。

1980年と言えば…、竹の子族最盛期の時期ですよ!

もっと言うと、ルービックキューブやチョコQ、ポカリスエット…等が誕生した年。

その頃から現在まで味もパッケージも変えずに販売を続けるロングセラー商品「フローズンヨーグルト」。

ミニストップの「アイスカテゴリー」の中でも上位を争う隠れた人気商品なんですって。

そんなロングセラー商品フローズンヨーグルトに新味が登場!フローズンヨーグルト3種のベリー。

パッケージもイメージはそのまま、昔から変らないフローズンヨーグルトのシンプルなデザインを

邪魔しないレトロ調のフルーツのイラストが描かれています。

通常のフローズンヨーグルトのパッケージカラーは青&黄色。

今回は3種のベリーということで、ベリーカラー。青&紫を使用しています。

ミニストップのフローズンヨーグルトは、アイスクリームコーナーに置いてありますが、

種類別は、「アイスクリーム類」ではなく、「発酵乳」なんです。

アイスクリーム類には賞味期限がありませんが、発酵乳には賞味期限があるので、

フタ部分にばっちりと記載されています。

カップ側面には、ミニストップの見慣れたロゴと商品名が刻まれています。

フタをはがすと、さっそく甘酸っぱい香りがします。色は薄いピンク色。

3種のベリーは、ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリー。それぞれ果汁が使われています。

ベリーと乳酸菌のやさしい甘さと酸味。さらにヨーグルトのコクが加わって絶妙なバランス。

生きた乳酸菌特有の深い味わいと、なめらかな口溶けが味わえます。

アイスクリーム類とはまた違った風味と魅力のある商品。

種別は発酵乳、内容量は120ml、製造は山梨県の冨士食品工業株式会社。

ちょっと余談ですが、120mlというと、ハーゲンダッツのミニカップと同じ容量。

ちょっと物足りなさも感じつつ、おいしく食べられる絶妙なサイズですよね。

ハーゲンダッツのミニカップが日本ではじめて販売されたのは1985年。

なので、フローズンヨーグルトの方が早かったことになります。

1個あたりのカロリーは117kcal、炭水化物は19.8グラム。

販売者はミニストップですが、発売元は協同乳業株式会社。

容量(120ml)や価格(税抜120円)までも、当時のまま。

さらに、味もパッケージも変えず、伝統の味フローズンヨーグルトの味を継承した新しい味。

33年間で2つ目のフレーバーです。

ミニストップ フローズンヨーグルトファンには見逃せない商品。

気になる方は、是非お近くのミニストップで見つけて、食べてみてください!

品名 フローズンヨーグルト 3種のベリー ミニストップ
購入店 ミニストップ
価格 126円(税込)
種類別 ラクトアイス
内容量 120ml
成分 写真参照
エネルギー 117kcal
 発売日 2013年8月13日
好みランク(5) ★★★★☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント 個人的にはスタンダードのフローズンヨーグルトの方が好きかな♪

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top