パナップ ダブルチョコミント

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です!

今回ご紹介するアイスは、グリコのロングセラー商品。「パナップ」

そのグリコ パナップのダブルチョコミント。

パナップは1978年。新型ロングカップのアイスとして誕生しました。

底の浅いカップアイスが主流の時代に、パナップのような長いスプーンで食べるロングカップは

当時大変インパクトのあるものだったでしょう。

パッケージは、ミントを表現した鮮やかなエメラルドグリーンと

チョコレートをイメージしたと思われる茶色のツートンカラー。

容量は、153ml。ロングカップですが、スリムなので量的にはカップアイスの標準的サイズといっていいでしょう。

チョコミントフレーバーは好き嫌いがはっきりと分かれるんですよねー。

「はみがき粉みたいで嫌い!」という人の声もよく聞きますが、僕はチョコミントは大好きです♪

半透明のカラフルな蓋(キャップ)を外すと、シルバーの内蓋。

表面には、「panapp」のロゴが印字されたシンプルなラベル。

アレルギー表示の説明がしっかりと記載されています。

ミントアイスの中にグルグルとチョコレートが渦巻いています。

そう、これが進化したパナップ!ミルフィーユのようなパリパリ食感が特徴。

昔のソースインタイプではなく、ミルフィーユ感覚で食べごたえのある新生パナップ。

長いスプーンを差し込むと、パリパリ!ミシミシ!!!っと、軽快な音。

チョコレートソースとパリパリ食感のチョコレート。なるほど、名前の「ダブルチョコ(ミント)」はここなんですね。

ミントアイスの爽やかな味わいとパリパリチョコのハーモニー。これぞ、パナップの”層状効果”!!!

スプーンで混ぜると、パリパリチョコが細かくなりチョコチップ状になっていい感じで混ざり合います。

そのまま食べてもよし、思いきり混ぜてチョコチップ状にするもよし、好みの食べ方でいただきましょう。

種別はラクトアイス。植物性脂肪分が8.3%と高い。カロリーは214kcal。

販売は江崎グリコ。製造は、茨城グリコ株式会社。

チョコミントもいいけど、やっぱりフルーツ系が好みかなー・・・。

くれぐれもスプーンをもらい忘れないように!

長いスプーンでないと、大変なことになりますからね。

昔のソースインのパナップもおいしいですが、新生パナップの食感は是非一度味わっていただきたい。

パナップ。しばらく食べてない・・・という人は久しぶりにいかがでしょうか。

ダブルチョコミントの他にも、いちご、グレープといったフルーツフレーバーもありますので是非!

品名 パナップ ダブルチョコミント 江崎グリコ
購入店 ローソン
価格 126円(税込)
種類別 ラクトアイス
内容量 153ml
成分 写真参照
エネルギー 214kcal
好みランク(5) ★★★☆☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  パリパリ爽やか!チョコミント!
  1. 明治 meiji The Premium バニラ

    meiji The Premium バニラ

  2. クラシエ ジェラーナ ミックスベリー

    ジェラーナ ミックスベリー

  3. 明治 meiji The Premium チョコレート

    meiji The Premium チョコレート

  4. 森永製菓 ザ・クレープ 練乳&あまおう苺

    ザ・クレープ 苺のチーズケーキ味

  5. クラシエ ヨーロピアンワッフルサンド アーモンドショコラ

    ヨーロピアンワッフルサンド アーモンドショコラ

最新発売情報

アーカイブ