2022/02/16

ホワイトロリータアイス

アイスマン アイコンこんばんは!アイスマン福留です!

待ってました!ブルボンがルマンドに続き、ついにあのお菓子をアイス化!

ブルボン『ホワイトロリータアイス』

ブルボンの人気洋風菓子「ホワイトロリータ」が待望のアイス化!これは見逃せない!

ブルボンのアイス

ブルボンは2016年にアイスクリーム事業への新規参入を発表すると同時に「ルマンドアイス」を発売。ほかにも「ガトーレーズンアイス」、「シルベーヌアイス」、「ロアンヌアイス」などブルボンのお菓子を次々にアイス化。そして今回は「ホワイトロリータアイス」が登場!アイスモナカの中にホワイトロリータを丸ごとズドンと入れた魅力的な商品です。

パッケージは、同社の代表的な人気菓子「ホワイトロリータ」のデザインを踏襲、形状は「ルマンドアイス」と同じモナカタイプを採用しています。

ブルボン ホワイトロリータアイス

ホワイトロリータ

お菓子のホワイトロリータとホワイトロリータアイス。ホワイトロリータは昭和40年(1965年)に発売されたブルボンの超ロングセラー洋風菓子。サクッとした食感のソフトクッキーをやさしいミルク風味のホワイトクリームで包んだクッキー。個人的にも「ルマンド」「バームロール」「ルーベラ」「シルベーヌ」「チョコリエール」「エリーゼ」などに並び、子供の頃からよく食べている思い出が詰まった商品。友達の家に遊びに行った時に紅茶と一緒にブルボンのお菓子が出てきてテンションが上がったのを今でも忘れません。ブルボンのお菓子シリーズの「高級感溢れる洋風の名前」がいいですよね!子供ながらにとっても贅沢な気分を感じていました。

ブルボン ホワイトロリータアイス

袋から取り出すと、表面に”BOURBON”の文字が入った四つ割りのモナカが登場。見た目は「ルマンドアイス」と一緒。

ブルボン ホワイトロリータアイス

丸太でつくった筏(いかだ)のような個性的な形状。内容量は150ml。

ブルボン ホワイトロリータアイス

モナカの一山毎にアイスクリーム専用のミニホワイトロリータが丸ごと入っています。ブルボンならではの唯一無二のアイスモナカ。

ブルボン ホワイトロリータアイス

左側が通常のホワイトロリータ。右側がホワイトロリータアイスに入っているミニホワイトロリータ。横幅は変わりませんが直径が少しだけ短くなっています。

ブルボン ホワイトロリータアイス

ホワイトロリータのサクサク感を維持するためにアイスとモナカ生地の間にはチョコレートコーティングが施こされています。

ブルボン ホワイトロリータアイス

香ばしいモナカ皮の下には、マイルドなミルク風味アイスが詰まっています。その中央には主役のホワイトロリータ。菓子全体がホワイトクリームで覆われているので食感もサックサク!そもそもホワイトロリータ自体がミルク風味なのでミルクアイスとの相性も抜群です。間違いないおいしさ!

ブルボン ホワイトロリータアイス

ブルボンでは「お菓子」以外にも「飲料」をアイスにした「おいしいココナッツミルクアイス」「牛乳でおいしいココアアイス」なども過去に販売しています。

ブルボン ホワイトロリータアイス

ブルボンの菓子アイスがまたひとつ増えました!1965年発売のロングセラー菓子が時代を経て、こうしてアイスになるのは本当にうれしい!ホワイトロリータ好きはもちろんブルボンのお菓子ファンには見逃せないアイスです。ミルクアイスとホワイトロリータは親和性が強くサクサク感もクセになるおいしさ。食べたい人はお近くのコンビニエンスストア、鉄道売店などで探してみてください。ブルボンのお菓子シリーズは発売直後のものを(新鮮なうちに?)食べたほうが断然おいしいので早めにGETしましょう!

アイスマン福留でした!Have a ICE day !!

商品名
ホワイトロリータアイス
購入店
ファミリーマート
価格
225円(税込243円)
種別
アイスミルク
内容量
150ml
成分
写真参照
エネルギー
370kcal
発売日
2022年2月14日
ひとことコメント
サクサク!ホワイトロリータの存在感めちゃ強い!

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。




懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter


facebook


Go Top