KASANEL どらやきロールアイス 抹茶

アイスマン アイコンこんにちは!アイスマン福留です。

今回は、井村屋の新ブランド「KASANEL」の第3弾商品をご紹介!

井村屋『KASANEL どらやきロールアイス 抹茶』

抹茶は期間限定のフレーバー。こちら、スーパーマーケットのマルエツで入手しました。

KASANELは焼菓子とアイスを組み合わせた井村屋の新ブランド。同社の得意とする和風素材“どらやき”と“アイス”を組み合わせた商品。第1弾の「どらやきロール バニラ」第2弾「どらやきロール いちご」に続いて今回は

「抹茶」。シリーズ第3弾のフレーバーです。本商品発売と同時にバニラもリニューアル発売中。

井村屋 KASANEL どらやきロールアイス 抹茶

KASANELの名前の由来

菓子とアイス、さまざまな素材の“重なり”、作り手たちが込めた想いの“重なり”、生み出されるおいしさで幸せが積み“重なって”いきますようにという願いが込められています。KASANEL(カサネル)。いいネーミング。

パッケージデザイン

パッケージは、カラフルな和風柄。商品名には親しみやすいかわいいフォントを使ったオシャレなデザイン。商品の断面イラストで素材を説明。第1弾に比べて随分わかりやすくなりました。

井村屋 KASANEL どらやきロールアイス 抹茶

袋から取り出すと、商品が型崩れしないように紙トレイに収まっています。とってもユニークな形状。過去に同社で販売していた ポレア(現:井村屋岐阜工場)製造のIce Dessert Ships (アイスデザート シップス)を思い出します。

井村屋 KASANEL どらやきロールアイス 抹茶

紙トレイにはキリトリ線が施されていて、切り離すとワンハンドで食べることができます。

井村屋 KASANEL どらやきロールアイス 抹茶

トレイから取り出すとこんな感じ。どらやき、アイス、つぶあんが重なってます。内容量は62ml。ほどよいサイズ感。

井村屋 KASANEL どらやきロールアイス 抹茶

しっとり&もちもちの生地

冷凍庫から出してすぐでも柔らい生地。どらやきらしい生地を実現するために何度も試行錯誤しながら完成させたこだわりの生地。驚くほどしっとり&もっちもちの食感。国産の小麦粉を使いふんわり焼き上げています。また、はちみつや本みりんを使い深い味わいが楽しめます。どらやき生地だけでもこのクオリティ。

アイス部はラクトアイス規格の抹茶アイス。抹茶ならではの風味豊かな味わいが楽しめます。

つぶあんを2倍に増量

そして、井村屋の得意とするトッピングのつぶあん。「あんこをもっと味わいたい」という要望に応えて、第1弾と比べてつぶあんの量を2倍に増量。アイスの周りにぐるりと贅沢に粒あんが使われています。あんこ好きにはたまらない!あずきの煮汁と皮を捨てることなく炊き上げた“煮小豆製法”で仕立てたこだわりのあんのおいしさはさすが井村屋。まさに冷たい和菓子。何度でも食べたくなるおいしさです。

井村屋 KASANEL どらやきロールアイス 抹茶

今回のリニューアル発売のタイミングで、井村屋グループ初となるYouTube広告もスタート。KASANELシリーズを若い世代にもっと知ってもらいたいという趣旨で若者世代で話題化されている「レトロカルチャー」をベースにポップでかわいく耳に残るナレーションで商品の特徴・強みをシンプルに伝えています。

製造は井村屋の新工場「AZUKI・FACTORY」。

井村屋 KASANEL どらやきロールアイス 抹茶

和風といえば抹茶。どらやき、抹茶アイス、粒あん。代表的な和風素材を“重ねた”贅沢アイス。このクオリティで140円(税抜)は安過ぎる。ご興味のあるかたは是非一度食べてみてください!

アイスマン福留でした!Have a ICE day !!

商品名
KASANEL どらやきロールアイス 抹茶
メーカー
井村屋
購入店
その他
価格
140円(税込151円)
種別
ラクトアイス
内容量
62ml
成分
写真参照
エネルギー
213kcal
発売日
2020年9月14日
ひとことコメント
つぶあん2倍に増量!やはり抹茶版もイケますね!
  1. 赤城乳業 ガツン、とフルーツオレ

    ガツン、とフルーツオレ

  2. 森永製菓 消えたしましまうまうまバー ほわいとちょこ味

    消えたしましまうまうまバー ほわいとちょこ味

  3. 赤城乳業 ロイヤルミルクティーアイスバー

    ロイヤルミルクティーアイスバー

  4. 明治 厳選カカオのチョコレートアイス

    明治 厳選カカオのチョコレートアイス

  5. セブンプレミアム まるで完熟バナナ

    まるで完熟バナナ

最新発売情報

アーカイブ