まるで和梨を冷凍したような食感のアイスバー

アイスマン アイコンども!アイスマン福留です。

セブン-イレブンから、「まるで」シリーズに新作フレーバーが登場したのでご紹介!

セブンプレミアム『まるで和梨を冷凍したような食感のアイスバー』

セブン&アイグループと栄屋乳業で共同開発した数量限定の商品です。

本シリーズがはじめて登場したのは、2013年。発売当時はアンデイコ(栄屋乳業)ブランドでの販売でした。

その後、セブンプレミアムブランドとして数々のフレーバーを展開し、いまや多くの人に支持される大ヒットシリーズに育っています。

同ブランドの和梨案件といえば・・・2013年に食べた赤城製造の『和梨バー』がとてもおいしく(しかも安い)、今でも印象に残っています!

パッケージは、ズラリと並んだ梨のイメージ。カラーも含めて和梨感全開です!

セブンプレミアム まるで和梨を冷凍したような食感のアイスバー

袋を開封!アイスバーが登場!

梨の甘~い香りがふわっと漂っています。

梨味といえばガリガリ君

梨ブームの立役者といえば、やはり赤城乳業『ガリガリ君梨』。

2002年に登場した時は、そこまで人気はありませんでしたが、2010年の発売時には人気爆発!品薄状態になるほどの人気に。そこからは、アイスに限らず世の中で「梨味」が流行。社会に梨ブームを巻き起こしてしまったんですよね。

セブンプレミアム まるで和梨を冷凍したような食感のアイスバー

内容量は、同シリーズ定番の70ml。

アイスバーとしてはやや小ぶりのサイズ。

セブンプレミアム まるで和梨を冷凍したような食感のアイスバー

本シリーズの一番の特徴は”食感”。様々なフルーツのフレーバーがありますが、どれも本物の果実に近いリアルな食感が再現されています。

今回の和梨は、同シリーズのマンゴーなどよりも、やや硬めにすることで”梨感”をうまく表現しています。

和梨果汁を29%も贅沢に使用しているので、まるで本物の梨のように甘くてジューシー。梨の味だけでなく氷菓規格なので、梨には欠かせない”みずみずしさ”も感じられます。

この本物の果実(梨)のような味わいのヒミツは国産和梨果汁とピューレを配合しているところ。

本物の梨のような味を生み出す、甘みと程よい酸味。隠し味に洋酒などを加えて味わい豊かに仕上げています。

セブンプレミアム まるで和梨を冷凍したような食感のアイスバー

種類別は氷菓。製造はアンデイコブランドでおなじみ、愛知県の栄屋乳業。

セブンプレミアム まるで和梨を冷凍したような食感のアイスバー

お値段も130円(税別)とお手頃価格。

梨好きの人はお近くのセブン-イレブンへダッシュです!

アイスマン福留でした!Have a ICE day !!

商品名
まるで和梨を冷凍したような食感のアイスバー
メーカー
セブンプレミアム
購入店
セブンイレブン
価格
130円(税込140円)
種別
氷菓
内容量
70ml
成分
写真参照
エネルギー
90kcal
発売日
2018年4月17日
ひとことコメント
まるで本物の梨を食べているかのようなフルーティーかつジューシーな味わい!
  1. 赤城乳業 トッピンぎゅ~!

    トッピンぎゅ~!

  2. 小島屋乳業製菓 マックスコーヒーモナカ

    マックスコーヒーモナカ

  3. 赤城乳業 大人なガリガリ君 まる搾り白桃

    大人なガリガリ君 まる搾り白桃

  4. 井村屋 宇治抹茶もち最中アイス

    宇治抹茶もち最中アイス

  5. 森永乳業 ピノ クリーミーチョコミント

    ピノ クリーミーチョコミント

最新発売情報

アーカイブ