ロッキーチョコアイスバー

こんばんは!コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

新作のアイスが続々と登場しています。春ですね!

今回は、”お菓子系”のアイスバーをご紹介します。

明治『ロッキーチョコアイスバー』

うーん、いい商品名!”固さが特徴”ということなので商品名の由来は、やはり岩・岩石のようなチョコレート・・・ってことなんでしょうか。

今回注目したいのは、アイスの中に入ったクッキーの使い方。クラッシュクッキーをアイスの中に散りばめた商品は数ありますが、今回の「ロッキーチョコアイスバー」はパッケージのイメージを見る限り少し様子が違います。そのへんの様子は食べる時によ~く観察してみようと思います。

パッケージは、ブルーを基調としたロックアイスのような爽やかなデザイン。

明治 ロッキーチョコアイスバー 

袋から取り出すと、真っ白いアイスバーが登場。ビジュアルはとってもシンプルです。

内容量は85ml、アイスバーとしては(ちょい小ぶりですが)平均的なサイズといえるでしょう。

明治 ロッキーチョコアイスバー 

長細く、食べやすい形状。

明治 ロッキーチョコアイスバー 

外側はさっぱりとしたミルクアイス。サクッとした食感です。

そして内側には岩のように粉砕したココアクッキーを混ぜ合わせたクッキー入りチョコが。

うは!固い。まさに岩のようです!(笑)ここでようやく商品名の意味が納得できます。

とにかくすごいザクザク感!クッキー入りチョコの使い方がとっても大胆。

お菓子を食べているのか、アイスを食べているのかわからなくなるほど・・・。

食べていて楽しいアイスバーですね。

似たものだと他社商品になりますが、セリア・ロイルの「白いブラックサンダーアイス」・・・が近いかもしれません。

明治 ロッキーチョコアイスバー 

縦に切ってみると、この通り。アイスバーの2/3あたりくらいまでクッキーチョコが入っています。

最後の方はミルクアイスの層に。この、途中で味が変わるところもいいですね!

明治 ロッキーチョコアイスバー 

明治 ロッキーチョコアイスバー 

最近はスイーツのハイブリッド化が流行していますが、今回の「ロッキーチョコアイスバー」もまさにお菓子とアイスをうまく組み合わせた商品といえます。

岩のように固いクッキー入りチョコの不思議な食感が楽しいアイスバー。

お菓子メーカーでもある明治ならではの商品ですね。ご興味があれば是非一度!

アイスマン福留でした!Have a ICE day !!

商品名
ロッキーチョコアイスバー
メーカー
明治
購入店
ミニストップ
価格
130円(税込140円)
種別
ラクトアイス
内容量
85ml
成分
写真参照
エネルギー
305kcal
発売日
2016年3月15日
ひとことコメント
岩のように固くて楽しいザクザク食感が楽しい!
  1. クラシエ ヨーロピアンワッフルサンド アーモンドショコラ

    ヨーロピアンワッフルサンド アーモンドショコラ

  2. グリコ パリッテ バニラ&ショコラ

    パリッテ バニラ&ショコラ

  3. セブンプレミアム ストロベリーチョコレート

    ストロベリーチョコレート

  4. 森永製菓 ちょい食べアイス チョコレート

    ちょい食べアイス チョコレート

  5. アンデイコ 喫茶店のレトロプリンアイスバー

    喫茶店のレトロプリンアイスバー

最新発売情報

アーカイブ