明治 GOLD LINE(ゴールドライン)CACAO36% バニラ

アイスマン アイコンこんばんは!アイスマン福留です。

今回は、本格カカオのおいしさが楽しめる明治の新作チョコレートアイスバーをご紹介します!

『明治 GOLD LINE(ゴールドライン)CACAO36% バニラ』

同社ゴールドラインシーズの新ブランド。

前回ご紹介したCACAO65% チョコレートと2種類同時発売です。

パッケージは、シリーズで統一感のあるデザイン。チョコレートの象徴ともいえるカカオの実を象ったイラストをパッケージの中心に配置。

かわいく鮮やかな色合いのカカオの実を散りばめ、白地にチョコレートカラーの茶色をあしらったバランスの良いデザインは、まるでバニラとチョコレートを組み合わせたフレーバーの味をそのままデザインに反映したように感じます。

明治 GOLD LINE(ゴールドライン)CACAO36% チョコレート

袋を開封。アイスバーが登場!左右均等、バランスのとれた街路樹のようなラブリーな形状!

森永乳業の「PARM」に形状が似ていますが、微妙…に違うんですよね!こうして見るとカカオっぽい形状にも見えます。(笑)

明治 GOLD LINE(ゴールドライン)CACAO36% チョコレート

内容量は90ml、アイスバーとしては平均的なサイズ。ずっしりとした重量感があります。

明治 GOLD LINE(ゴールドライン)CACAO36% チョコレート

外側のチョコレートはカカオ分36%のチョコレート規格の本格的なチョコレート。

やわらかく、前回食べたCACAO65% チョコレートとくらべると味だけでなく食感も異なります。(65%はパキパキ食感)

同じシリーズで見た目も近いのに、味わいと食感がこんなに違うなんて。。。おもしろい!

本シリーズは、2種類をセットで食べくらべてみるといいかも。

乳脂肪分12%の濃厚なバニラアイスは深いコクで、チョコレートとよくなじみます。

CACAO65% チョコレートは力強いカカオ感が特徴だったのに対し、本商品はチョコレートとバニラアイスの一体感ですね!

本格派のチョコのおいしさを感じつつ、マイルドに仕上げたアイスバー。バニラアイスもおいしい!

これは甲乙つけがたい。価格は160円(税別)と中間価格帯ではありますが、クオリティーはめっちゃ高い!文句なしのコスパ。

チョコとバニラのシンプルな組合せですが、味にうるさい玄人でも満足できる上質な味です。

明治 GOLD LINE(ゴールドライン)CACAO36% チョコレート

明治 GOLD LINE(ゴールドライン)CACAO36% チョコレート

弱点はコンビニで見つからないこと

うまい!しかし・・・見つからない?!

CACAO65% チョコレートはコンビニで取り扱いがあるのですぐに見つかりますが、本商品「」はスーパーマーケットでの取り扱いが主なので見つけるのに苦労するかも。

もし見つけたら、同シリーズの食べくらべ。楽しいので是非お試しください!

アイスマン福留でした!Have a ICE day !!

商品名
明治 GOLD LINE(ゴールドライン)CACAO36% バニラ
メーカー
明治
購入店
イオン
価格
160円(税込173円)
種別
アイスクリーム
内容量
90ml
成分
写真参照
エネルギー
227kcal
発売日
2018年3月19日
ひとことコメント
同シリーズの食べくらべ、オススメです!
  1. フタバ食品 サクレ スイカ

    サクレ スイカ

  2. 森永製菓 板チョコアイス 夏限定 2024

    板チョコアイス 夏限定 2024

  3. 明治エッセル スーパーカップ カフェオレ&チョコチップ

    明治エッセル スーパーカップ カフェオレ&チョコチップ

  4. フタバ食品 サクレ ソーダ味&バニラ

    サクレ ソーダ味&バニラ

  5. 森永乳業 リプトン 紅茶ラテ氷

    リプトン 紅茶ラテ氷

最新発売情報

アーカイブ