2018/03/29

ぜいたく果実 いちごアイスバー

アイスマン アイコンこんばんは!アイスマン福留です。

最近、めっちゃ勢いを感じるOHAYOブランド(オハヨー乳業)の新作アイスをご紹介します!

OHAYO『ぜいたく果実 いちごアイスバー』

同社が同じ「ぜいたく果実」というコンセプトでヨーグルトとアイスを同時発売。

乳酸菌を使っているので、いちごヨーグルト味・・・って感じですかね!

パッケージには、高級感のある”箱”を採用。同時発売のヨーグルトとイメージを統一。

白地に、主役である色鮮やかないちごのイメージを大きめに配置、商品名にはゴールドの文字をあしらったスタイリッシュなデザインです。

オハヨー乳業 ぜいたく果実 いちごアイスバー

箱の裏面は、縦型のデザインで、表側とは異なるデザインが楽しめますので買った時に是非確認してみてください。

箱の側面には商品のこだわりが記載されています。

オハヨー乳業 ぜいたく果実 いちごアイスバー

透明のビニール包装にもシリーズのデザインが。

中袋のデザインも、いっさい手を抜いていません。

オハヨー乳業 ぜいたく果実 いちごアイスバー

アイスバーの持ち手には安定感のある太めのスティックを採用。

そのスティックにはしっかりと商品ブランドの焼印。ここまでくると、なんとなく今後のシリーズ展開も見えてきますね。

オハヨー乳業 ぜいたく果実 いちごアイスバー

内容量は80ml、アイスバーとしてはやや小ぶりなサイズ。

オハヨー乳業 ぜいたく果実 いちごアイスバー

ミルクアイスといちごアイスの2層構造。

外側のミルクアイスは、生クリームの深いコクが味わえるミルキーな仕上がり。生きた乳酸菌を配合しているのでさっぱりとした後味です。

もう少しヨーグルト感のあるテイストだと思っていましたが、ミルク重視の味わいですね。

内側は、いちご果肉を21%使用のいちごアイス。独自製法でフルーツ本来の味と果実感を実現しています。

カテゴリ的には、現在発売中の赤城乳業「プレミール」に近い商品。

小さめのサイズですが、満足度の高いアイスバーです。

オハヨー乳業、非常に丁寧に商品をつくっていますね。

昨年(2017年)の「BRULEE(ブリュレ)」の発売(ブランドロゴ変更のタイミング)を期にブランドの印象がガラリと変わった印象を受けます。(とくにノベルティー商品)

アイス好きの心をつかむ、中間価格帯・セミプレミアム価格帯の商品の売り方を心得ている感じ!笑

茨城県鉾田市にある関東工場での製造。

オハヨー乳業 ぜいたく果実 いちごアイスバー

 

フレッシュないちご果肉感が味わえる春らしい商品。OHAYOファン、いちご好きのかたは是非一度食べてみてください。

アイスマン福留でした!Have a ICE day !!

商品名
贅沢果実 いちごアイスバー
購入店
ファミリーマート
価格
160円(税込173円)
種別
アイスミルク
内容量
80ml
成分
写真参照
エネルギー
143kcal
発売日
2018年3月27日
ひとことコメント
ミルクといちご!生きた乳酸菌を使用したさっぱりとした味わい。

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

コラム

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top