2014/09/08

焼いもアイス

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

最近は、肌寒い日も増えてきましたね。

ということで、今回は井村屋「焼きいもアイス」をご紹介します。

ここ数年、「焼きいも型のアイスもなか」が大ヒットしています。

焼きいも型のアイスは、昔(各社)から色々な名称で販売されているので、懐かしく感じる方も多いでしょう。

今回、「井村屋」が1982年~2011年まで秋冬シーズンに販売していた「焼きいもアイス」が復活販売!

さっそく購入して食べてみました。

パッケージは焼きいもカラーである茶色を基調に、商品名と共にシズル感あふれる”焼きいも”のイメージ写真がプリントされています。

井村屋 焼いもアイス

袋から取り出し、焼きいもがアイス登場!

このビジュアルがたまりません……。内容量は120ml。

他社でも「焼きいも型アイス」は発売されていますが、価格、内容量、形状すべて異なります。

本商品は、他の焼いもアイスよりも、やや厚みを抑え、食べやすいサイズにしているところが特徴です。

井村屋 焼いもアイス

1982年から発売された井村屋「焼きいもアイス」。 同社の「輪切りパインアイス」が発売された翌年になります。

この頃、僕は小学4年生でした。ちょうど”なめ猫ブーム”の時期ですね。

そんな歴史のある、なつかしの焼きいもアイス。

井村屋 焼いもアイス
モナカの皮をはがしてみると、チョコレートチップが散りばめてあります。

井村屋 焼いもアイス

つい、本物の焼きいものように割って食べたくなるんですよね。

モナカ生地は香ばしく、焼いもの風味がしっかり味わえます。

さらに、焼きいもの皮の風味を再現するためにほろ苦いチョコレートチップ(上記写真)を使用。

皮の中にぎっしりと詰まった焼きいもアイスには、「蒸し芋ペースト」、「焼き芋ペースト」の2種類使われいて、本物の焼いもに近い味わい!

風味はもちろん、食感も本物の焼いもそっくり。その秘密は、アイスに「白あん」を配合しているんです。

白あんを使用することで、焼いもの持つホクホクとした食感と深い甘みが楽しめます。

見て楽しい、食べておいしい、ひんやりとした「焼いも」!時代を超えて愛される理由がよくわかります。

井村屋 焼いもアイス

種別はアイスミルク規格。製造・販売ともに井村屋株式会社。 1個あたりのカロリーは149kcal。

井村屋 焼いもアイス

発売日になかなか見つからず路頭に迷っていたところ(大げさ)、井村屋公式twitterの中の人が取扱い店舗を教えてくれました。


その後(発売日から2日後)、デイリーヤマザキで無事入手いたしました。(ありがとうございました!)
見た目も楽しく、味もおいしい焼きいもアイス。気になる方はぜひ一度食べてみてください!

アイスマン福留でした。

Have a ICE day ♪

品名 焼いもアイス 井村屋
購入店 デイリーヤマザキ
価格 120円(税込130円)
種類別 アイスミルク
内容量 120ml
成分 写真参照
エネルギー 149kcal
 発売日 2014年9月2日
好みランク(5) ★★★★☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  ホクホクの食感が味わえる冷たい焼いも、いかがですか?

 

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top