ピノ【pino】 ロイヤルミルクティー

アイス評論家のアイスマン福留です!

今回紹介するアイスは、森永乳業の「ピノ」の秋限定フレーバー。

ピノは、1976年から長年愛され続け、根強いファンが多い。
名前も、「森永ピノ」→「富士ピノ」→「エスキモーピノ」。
そして2010年のエスキモーブランド廃止に伴い、森永ピノに回帰しました。

パッケージも、いつもよりちょっとカラフルな感じ。

フレーバーは違っても、見た目は同じ。6粒入りで専用のピノピックも。

ピノの通年販売(一年を通して買える)商品は通常のバニラ。
そして、昨年(2011年)から通年商品として仲間入りしたビターチョコの2種類。
あとは、季節に合ったシーズンフレーバー(季節限定)が年に4~5種類発売されています。

おなじみの円錐台形型。星型(願いのピノ)ピノはありませんでした。

ピノ特有の薄いチョコレートコーティング。程よい甘さのマイルド感。ミルクチョコレートですね。

舌で圧力をかけるとなめらかなアイスクリームと混ざり合う。
中のアイスは、ウバ紅茶を贅沢に使用した香り高いロイヤルミルクティーアイスクリーム。

食べた瞬間、口いっぱいにロイヤルミルクティーの香りが広がります。
濃厚なアイスクリームで、紅茶のやさしい渋みとミルクのコクがしっかりと味わえる。

新作を出す度に食べて感激します。この安定感こそがピノの武器であり、ブランドなんだと毎回思います。

種別は、アイスクリーム規格。乳脂肪分9%、乳固形分が…20%です。

製造は富山市の森永北陸乳業 富山工場。

過去にミルクティーはありましたが、今回は「ロイヤルミルクティー」。

毎度、裏切らない味。安定感を感じます。

ピノ好きの人はもちろん、アイスクリーム好きの人なら誰もが認めるおいしさだと思います。

秋限定の商品なのでお見逃しないように。アイスは食べたい!

と思った時に買わないと次はいつ食べられるかわかりませんからね♪

品名 ピノ(pino) ロイヤルミルクティー 森永乳業
購入店 ミニストップ
価格 126円(税込)
種類別 アイスクリーム
内容量 10ml×6粒
成分 写真参照
エネルギー 198kcal(33×6粒)
好みランク(5) ★★★★★ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント 美味し過ぎていつも物足りない…。
  1. 赤城乳業 ガリガリ君 梅

    ガリガリ君 梅

  2. セブンプレミアム トゥンカロンアイス 黒蜜きなこ

    トゥンカロンアイス 黒蜜きなこ

  3. ウチカフェ 100%果汁フルーツバー グレープ

    ウチカフェ 100%果汁フルーツバー グレープ

  4. 井村屋 はちみつレモンアイスバー

    はちみつレモンアイスバー

  5. フタバ食品 コーラ&バニラバー

    コーラ&バニラバー

最新発売情報

アーカイブ