おいしいんだもの ゆず

アイスマン福留です。

今回ご紹介するのは、高知のアイス。

高知と言えば、ゆずの生産地で有名!

ゆずの生産量日本一を誇る高知県産のゆずを使用した「おいしいんだもの ゆず」を食べました。

Made in 土佐!アイスクリンなどでも有名な高知アイスです!

以前、りょうまのはつこいゆずレモンシャーベットは紹介させていただきました。

黄緑色の爽やかなパッケージ。カップは小ぶりで、しっかりとしたプラスチック蓋がついています。

シャーベットの語源

パッケージにシャーベット(sorbet)と書かれていますね。ここで「シャーベット」に関するちょっとした豆知識!日本アイスクリーム協会さんにいただいた資料によると「シャーベット」の語源は、「千夜一夜物語」に登場する「シャルバート」だと考えられています。シリア地方へ侵攻した十字軍がその製法をヨーロッパに伝え、イタリアのシチリア地方で果実やナッツを使ったシャーベットが作られるようになったんだそうですって。

内ラベルにはMade in 土佐 の文字。

こだわりの無農薬ゆずシャーベット

ゆずの生産量日本一を誇る高知県産のゆず。それも、無農薬のゆずだけを使用したこだわりっぷり!

美味しくない訳がありません。

濃縮還元ではなく、ストレート果汁!本格派シャーベット

ゆずの果汁は10%程度、細かいゆず果皮も入っていて、ゆず風味満点です!

あと、「おいしいんだもの ゆず」は、濃縮還元ではなくストレート果汁なのでとってもフレッシュ!
より、生の果実(ゆず)に近い風味が味わえる本格派の柑橘系ゆずシャーベットです。

ザクっと木製スプーンを差し込むと結構かため。

そして、食べてみると濃厚なゆず風味でジューシーな味わい。

舌触りはサラッとしていて口どけもいい。そしてサッパリとしています。

脂っこい料理の後なんかには最高じゃないでしょうか!

製造は有限会社高知アイス。原材料もシンプル。

内容量が115ml、同社の「りょうまのはつこい ゆずレモン」が140mlなので比べるとちょい少なめです。

栄養成分表示。1カップあたりではなく、100ml当たりという記載。

内容量は115mlなので1カップ当たりだと微妙に数値が変わりますね!

ま、ローカロリーなのは間違いありません。

柑橘系のアイス、シャーベットが好きな方には超おすすめです!

見つけたら買占めをしたくなるほど美味しいです・・・。文句なしの満点評価。

あー、紹介したくないほど。(笑)

生産量の関係で、あまり見かけないかもしれません。今回はデイリーヤマザキで購入しましたが、以前はサンクスで買いました。

サークルK/サンクスで見かけることが多いので、その辺を探してみてください!

品名 おいしいんだもの ゆず シャーベット 高知アイス
購入店 デイリーヤマザキ
価格 158円
種類別 氷菓
内容量 115ml
成分 写真参照
エネルギー 71.3kcal(100mlあたり)
好みランク(5) ★★★★★ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント 無農薬のヘルシー本格派シャーベット。
  1. セブンプレミアム トゥンカロンアイス 黒蜜きなこ

    トゥンカロンアイス 黒蜜きなこ

  2. ウチカフェ 100%果汁フルーツバー グレープ

    ウチカフェ 100%果汁フルーツバー グレープ

  3. 井村屋 はちみつレモンアイスバー

    はちみつレモンアイスバー

  4. フタバ食品 コーラ&バニラバー

    コーラ&バニラバー

  5. 竹下製菓 抹茶黒蜜ブラックモンブラン

    抹茶黒蜜ブラックモンブラン

最新発売情報

アーカイブ