ガリガリ君 いちごサワー

アイス評論家のアイスマン福留です!

今回は、赤城乳業の商品「ガリガリ君」いちごサワーのご紹介です。

ピンクの水玉のかわいいパッケージ。ガリガリ君が苺を口に放り込んでいます。

いちごサワー味。淡いピンク色。

イベントで購入しましたが、販売している様子をずっと見ましたがこのいちごサワー味が一番売れていた気がします。

普段あまり食べないフレーバーだと、何だか新鮮。

アイスキャンディーのシェル部分と中の氷、コアの2層構造。

いちごサワー。昔、駄菓子屋で買ったジュースの味にあったような味です。

ガリガリ君もフレーバーが違うと、こんなにイメージが変わるんですね!

氷菓。いちご果汁も入っています。着色は野菜色素、そして甘味料にステビアが使われています。

一本あたり68kcal!

なかなか時期で入れ替わるガリガリ君のフレーバー。こうしたイベントでは買えるのでありがたいですね。

いちごサワー。僕的には、まぁまぁ!ってとこでした!

ガリガリ君知識 ~wikipediaより一部抜粋~

物心ついた時からガリガリ君は食べていたガリガリ君。1981年に「赤城しぐれ」をベースに子供向けをコンセプトにした商品開発でガリガリ君は生まれました。

子供の支持を受け人気となり現在は赤城乳業の看板商品です。

「ガーリガーリ君♪×3」というCMでもお馴染みの商品。アイスキャンディーの中に氷(コア)を入れるという製造手法が特徴。

この中に入れるかき氷は当初大きな粒だったのを、年々技術向上によって小さな粒に変更したそうです。

製造本数は1日当たりなんと約100万本!年間製造数は約2億本だそうです。すごいなー。

にいがぐり頭でTシャツ姿に半ズボンスタイルのガリガリ君はキャラクターとしても子供達から人気。

現在はキャラクターブランドを一層高めることを目標に「ガリガリ君プロダクション」という会社まで設立されています。

品名 ガリガリ君 いちごサワー
購入店 ガリガリ君祭り
価格 62円
種類別 氷菓
内容量 113ml
成分 写真参照
エネルギー 68kcal
好みランク(5) ★★☆☆☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント たまにはこういう変わったフレーバーもいいですね!
  1. 森永乳業 MOW PRIME(モウプライム) ヘーゼルナッツ&キャラメル

    MOW PRIME(モウプライム) ヘーゼルナッツ&キャラメル

  2. 竹下製菓 プチブラックモンブラン

    プチブラックモンブラン

  3. せぶセブンプレミアム ぷるぷる食感のカフェオレゼリーパフェ

    ぷるぷる食感のカフェオレゼリーパフェ

  4. 森永製菓 コメダ珈琲店監修 コーヒーアイスバー

    コメダ珈琲店監修 コーヒーアイスバー

  5. ロッテ 幻!?の白いスイカバー

    幻!?の白いスイカバー

最新発売情報

アーカイブ