2012/01/09

ピノ【pino】 生キャラメル仕立て

アイス評論家のアイスマン福留です!

今回ご紹介するアイスは、森永乳業のピノの冬季限定フレーバー。生キャラメル仕立て。価格は126円(税込)

ピノは、1976年からのロングセラー商品です。

永く支持され、愛され続けているピノは商品そのものがひとつのブランドとして確立していると言っても過言ではありません。

その、ピノの冬季限定フレーバー(生キャラメル仕立て)。

ミルクキャラメルのイメージが背景に並び、食欲をそそるキャラメルカラーのパッケージです。

もう、さすがに見慣れていますが、この箱に粒型のアイスクリームが入っていて、それを専用ピックで刺して食べるなんて・・・。

斬新ですよねー。っていうか、あらためて色々考えてしまうとワクワクが止まりません。

いつもピノを食べて思うのが、「美味しい!でも足りない!」そして、毎回リピートしてしまいます。

普通、物足りないとリピートも迷いますが、その辺ピノは違います。

ちょっとアイスを食べたい時に程よく満たしてくれます。そして、季節毎に次々とフレーバーが出ますしね。

シンプルですが、こうして消費者を飽きさせず、長年愛され続けてきたピノはやっぱりスゴイ。

裏面には素材へのこだわり。ピノの構造がわかりやすく記載されています。

バリバリ!っと、いつものように箱を開封。6粒のピノと、青いピノピック。

星型の「願いのピノ」は見つからず。残念!

食べる前からなんとなく感じる、安心感と安定感・・・。

これこそ長年愛され続けて積みかねられた信頼。つまり、ピノのブランドというでしょう。

口の中でスッと溶ける薄いチョコレートコーティング。甘さの中にほんのり苦味を感じるセミスイートチョコです。

そして、中のキャラメルアイスクリーム。生キャラメルを使用しているのでとっても風味が豊か。

乳脂肪分の高いコクのあるアイスクリームを味わい、その後にふんわりと、そしてしっかりと広がる味わい深いキャラメル風味。

口どけの良いチョコレートコーティングとなめらかで風味豊かなキャラメルアイスクリームが口の中でいい感じにミキシングされ、ピノ特有のバランスのとれた安定感のある美味しさに仕上がっています。さすが!という感じですね!

これはピノ全フレーバー共通ですが、種別は正真正銘アイスクリーム。ミルク感もしっかりと味わえます。

内容量は10ml×6粒。(60ml) 製造は森永北陸乳業 富山工場です。

カロリーは、1粒あたり32kcalなので、ひと箱トータルで192kcalになります。

僕のまわりにも、アイスはあんまり食べないけどピノだけは食べる!というヒトもちらほらいます。

それだけ根強いファンがいる事も納得できる美味しさですね。

冬季限定のフレーバーなので、今を逃さないように。

キャラメル味って、はずれが少ないですよね。

しかも、ロングセラーのピノのキャラメルフレーバーですから食べない訳にはいきません!

是非一度冬のピノを味わってみてください。

品名 ピノ(pino) 生キャラメル仕立て 森永乳業
購入店 ファミリーマート
価格 126円(税込)
種類別 アイスクリーム
内容量 10ml×6粒
成分 写真参照
エネルギー 192kcal(32×6粒)
好みランク(5) ★★★★☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  美味し過ぎていつも物足りない…。

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top