2013/11/04

アイスの実 りんご

コンビニアイス評論家 アイスマン福留です。

今回は、果実のジェラート「グリコ アイスの実」シリーズの新フレーバーをご紹介します。

今年の夏にリニューアルをした「新生アイスの実」は、1袋当たりを単味で楽しめるようになりました。

先日紹介したカフェオレ味と同時に発売された「江崎グリコ アイスの実 りんご」。

りんごはたくさんの味が楽しめるアソートのフレーバーとしてはありましたが、

今回は、ひと袋すべて単味なので”りんご”だけを存分に味わえます。

「アイスの実」は、1986年から発売されているロングヒット商品です。

今まで誕生したフレーバーは、なんと60種類以上!

発売当時の商品名は「キャンデーボール」〈アイスの実〉。

パッケージも“箱+内袋”でしたが、2009年の3月のリニューアルでパウチ容器が採用され、

より手軽に食べられるようになりました。

江崎グリコ アイスの実 りんご

パウチ容器は「2WAY OPEN方式」を採用。ひと粒ずつ取り出せるプチOPEN と、

たくさんの量を取り出せるワイドOPENの2通りの開封方法が選べます。

今回はワイドオープンでガラスのお皿にあけてみました。(全12個)

アイスの実は外側が膜状になっているので、少しぐらい溶けても全体が型崩れすることはありません。

冷凍庫から取り出して少し時間を置き、中のジェラートがとろとろになった頃が食べ頃。

舌の上でプチっとつぶせば、くちの中いっぱいにりんごの味が広がります。

果汁たっぷり!(80%)で、まるで果実を凍らせてそのまま食べているような濃厚でジューシーな味わい。

アイスの実は、見た目はかわいいですが、味は本格派のジェラートなのです。

江崎グリコ アイスの実 りんご

種別は氷菓。製造場所は記載されておりません。

江崎グリコ アイスの実 りんご

1袋あたりに含まれるエネルギーは、109kcal。

江崎グリコ アイスの実 りんご

これはどうしてもお伝えしなけばいけないのですが、ちょい溶け状態こそ「実が熟した状態」。

アイスの実をよりおいしく楽しむためには、ちょっと溶かして味わってほしいのです。

高果汁のりんご味。間違いないおいしさでした。アイスの実はハズレがありませんね。

ご興味があれば、是非一度食べてみてください。

品名 アイスの実 りんご 果汁80% グリコ
購入店 ミニストップ
価格 126円(税込)
種類別 氷菓
内容量 84ml(7ml×12個)
成分 写真参照
エネルギー 109kcal
発売日 2013年9月30日
好みランク(5) ★★★★★ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  アイスの実が熟した状態で。(しつこくてすいません)

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top