2013/10/26

mow (モウ) ミルクとあずき

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

今回ご紹介するのは、森永乳業の人気カップアイス「mow」の新作。

森永乳業 mow (モウ)  ミルクとあずき。

コンビニエンスストア限定・数量限定の新商品。

今回のmowは「ミルクとあずき」は特別バージョン。

京おばんざい屋「青屋」代表 料理家の青山有紀 氏が監修した

素材の味わいが楽しめるフレーバー。期待に胸が膨らみます。

価格も通常版に比べて少し高め (157円:税込) の設定。

森永乳業 MOW(モウ)  ミルクとあずき

mowは2003年に「牧場で食べるソフトクリーム」をコンセプトに誕生。

ミルクのコクとなめらかな食感が特徴のカップアイスです。
乳化剤、安定剤不使用といった原材料や製法へのこだわりも人気の要素のひとつ。

今年(2010年)、10周年を機に6月10日に全面リニューアル。

パッケージもおしゃれになりました。

今回は、あずきとパンプキンのカラーを取り入れた秋らしくて上品なデザイン。

森永乳業 MOW(モウ)  ミルクとあずき

通常版の内蓋には、いつもmowのロゴの上に「なめらかなくちどけ」というメッセージが記載されているのですが、

今回のフレーバーはシンプルにロゴのみ。

森永乳業 MOW(モウ)  ミルクとあずき

カップにもパッケージと同じ細かい模様が使われています。あずきカラー。

内容量は110ml、通常版(150ml)に比べて、ひとまわり小さなカップ。

内容量は違いますが、おそらくカップのサイズは同社のタニタの100kcalアイスと同じだと思います。

森永乳業 MOW(モウ)  ミルクとあずき

内蓋を剥がして…、「mowミルクとあずき」が登場。

天面には北海道産あずきがびっしりとトッピングされており、

あずきの隙間からは、アイスとかぼちゃソースが見え隠れしています。

森永乳業 MOW(モウ)  ミルクとあずき

ミルク味のアイスは、乳脂肪分8%のアイスクリーム品質。mowならではのやさしい味わい。

ミルクの濃厚なコクと、あずきの相性は抜群。

なめらかな舌触りのアイスクリーム。ふんわり柔らかいあずきが口の中で混じり合い、そこにかぼちゃソースが加わります。

かぼちゃソースは、素材の味がしっかりと感じられて、自然な甘さ。

思ったよりもソースのインパクトは弱く、他の素材と喧嘩せずに一体感のある味わいが楽しめます。

10~15分程度時間を置いた方が、かぼちゃソースが柔らかくなってアイスクリームとよく馴染み、より美味しくいただけます。

さすがmow、上品でやさしい味わい!

森永乳業 MOW(モウ)  ミルクとあずき

「素材の味わい」を追求した結果「ラベルクリーン」処方で、原材料欄はとってもシンプル。

乳化剤、安定剤、香料、着色料は使っていません。

種別はアイスクリーム規格。

製造は森永北陸乳業株式会社 富山工場。

カロリーは1カップ(110ml)あたり、230キロカロリー。

森永乳業 MOW(モウ)  ミルクとあずき

原材料にこだわるmowのコンセプトと、料理家の青山有紀 氏のアイデアが融合して生まれた味わい。

通常版のmowに比べて、量は少なく価格はちょい高めですが、食べる価値ありますよ。

数量限定の商品なので、気になる方はお早めに!

品名 MOW(モウ) ミルクとあずき 森永乳業
購入店 ローソン
価格 157円(税込)
種類別 アイスクリーム
内容量 110ml
成分 写真参照
エネルギー 230kcal
発売日 2013年10月14日
好みランク(5) ★★★★★ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  ワンランク上のmowをお楽しみください♪

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top