2013/03/20

ドルチェTime クッキープディング

[ad#ad-txt_468]

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

今回ご紹介するのは、赤城乳業の新商品。「ドルチェTime」。

新商品として3フレーバーが同時に発売されました。

クラシックショコラクッキー&グリーンティーに続き、今回ご紹介するのは、クッキープディングです。

ドルチェTimeのコンセプトは、本格スイーツケーキアイス!お菓子素材とアイスの組み合わせが楽しめます。
この商品、アイス好きならご存知、同社の「デッカルチェ」を大幅リニューアルしたシリーズなのです。

1999年に”庶民のためのスイーツ”をコンセプトに、「でっかいドルチェ」として誕生した「デッカルチェ」。
この頃は、”大型カップ競争時代”に突入した頃。そこから14年、今年(2013年)ついに大きく舵を切り、「デッカルチェ」のDNAを継承し「ドルチェTime」として生まれ変わりました。

きっと、これから「ドルチェTime」は、色んなフレーバーが続々登場してくるでしょう。

パッケージからしておいしそう!そして、「クッキープディング」。この言葉の響きで、もうやられてしまいます・・・。

内容量は160ml、カップアイスとしては平均的なサイズです。ちなみに、前身のデッカルチェは220ml。

蓋をはがすとこんな感じ。見てください!この贅沢なパウダー感。

ドルチェTimeはどれも、蓋をはがした時のインパクトがすごい!

この天面にびっちりと敷き詰められたパウダー。何だと思いますか?

一見、シナモンパウダーにも見えますが、これ、「カラメルパウダー」なんです。

プディングアイスにカラメルパウダー・・・強そうです。

スプーンですくい上げるとこんな感じ。ビジュアルはティラミスみたい・・・。

カラメルパウダーは香ばしく、焼きプリンをイメージさせるジャリジャリとした食感。

そして、甘くて風味の良いプディングアイスは、とってもなめらかな食感。味も濃厚です。

ケーキをイメージさせるプレーンクッキーがアクセントとなり、食べごたえがあります。

プディングアイスの中に混ざっている苦味とコクのあるカラメルソースの味が、より一層”プリン感”を演出してくれます。かき混ぜて食べることで、色々な味と食感が合わさり、折り重なるいくつもの味わいが楽しめます。

種別はラクトアイス。風味づけに洋酒も入っています。製造者は福島県のトーニチ株式会社。

クッキー&グリーンティーのみ赤城乳業で製造していますが、クラシックショコラとクッキープディングの2種類はトーニチで製造しています。フレーバーによって製造者が異なるのもおもしろいですね。

トーニチ株式会社は、ガリガリ君 ソーダ ミルクプレミアム(カップ)2011年版もつくっていた会社です。

1カップあたりのカロリーは224キロカロリー。炭水化物は33.4グラム。

これで、ドルチェTime3種コンプリート。好みは・・・人それぞれですね。

プリンアイスが好きな人は、このフレーバーで決まりでしょう。

全部食べてみて、自分に合ったお気に入りフレーバー選びを楽しみましょう。

人の味覚はいい加減で、食べるタイミングやシチュエーションによって感じる味も違うんですよね!

さて、次に発売される「ドルチェTime」のフレーバーは何でしょう!楽しみです♪

品名 ドルチェTime クッキープディング 赤城乳業
購入店 セブンイレブン
価格 126円(税込)
種類別 ラクトアイス
内容量 160ml
成分 写真参照
エネルギー 224kcal
発売日 2013年3月5日
好みランク(5) ★★★☆☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント シャリシャリのカラメルパウダーとプディングアイスの相性は抜群!

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top