2012/11/14

森永乳業 mow試食会

アイスマン福留です。

先日、都内某所で、森永乳業 「mow」の試食会が開催されました。

有難いことに、そこにお招きいただき、参加してきましたー!

スイーツ系やアイスのブロガー、ジャーナリストの方などが参加していました。

内容は、プレゼンテーション、自己紹介、試食・・・

そして感想や意見を含めたフリートークタイムといった感じでした。

試食会の風景はほとんど撮っていないんですけどね・・・。(汗)

森永乳業 mow試食会

試食は、mowの定番「ミルクバニラ」、そして期間限定の新フレーバー、茶葉、香りにこだわった「ダージリンティー」などをいただきました。

森永乳業 mow試食会

mowの特徴(3要素)は、ミルクのコク、なめらかな食感、キレのよさ。

mowは2003年から発売され、来年で10周年!もう、立派なブランドですよねー。(※注:しゃれではありません)

森永乳業 mow試食会

その他、mowを使用したケーキなどもいただきました。

mowのこだわりや素晴らしさをまとめておきます♪

mowはアイスにも人にも環境にもやさしいご褒美アイス

・乳製品のこだわり

ミルクバニラ、クリーミーチーズに関しては、高級アイスクリームにも使用される液状乳原料を使用。
コクのある自社製造のマスカルポーネを使用することで、あの風味とコクが生まれるのですね。

・ラベルクリーン処方

mow好きの人は気づいていると思いますが、原材料がシンプル!
乳化剤や安定剤を使わず、素材にも気を配り、必要最低限の原材料で勝負しているこだわりのアイスなのです。

・モウ(mow)フリージングシステム

アイスに熱ストレスをかけないように急速冷凍。
これによって、あのなめらかな食感を実現しています。

・ドネーション(寄付)キャンペーン

環境問題、社会貢献に対しての取り組み、意識が高い!

といった感じ。

とっても勉強になりました!

森永乳業さんのお話で響いたのは、「アイスはいきものである」。という考え方。

素材の持つ味わい、やさしさを伝えるためのこだわりが商品に反映されているのでしょう。

使用している液状原料なども、運搬なども大変なのだそうです。

そんなメーカーのこだわりことわかる消費者なんてどのくらいいるんでしょう。(笑)

mowのファンが多いのは、そういったメーカーの努力がしっかりと伝わっているのだと思います。

mowの未来について、ご担当者が「紙カップ市場でナンバーワン!」を目指したいというお話もされていました。

あとは、フレーバーを開発するときに一番重要視していることは、やはりミルクとの相性とのことでした。

その他、果実系フレーバーをつくる時の果汁分のバランス、記載方法、表現方法のお話など、楽しくて勉強になるお話がたくさん聞けました。

そして!最後に嬉しいお土産までいただいてしまいました。

森永乳業 mow試食会

mowの6種のフレーバーをはじめ、バレンタインに楽しむアイスクリームレシピ、
そして、mowオリジナルのペン&メモ帳、スプーンなど

いやいや嬉しい限り。

mowやケーキを食べて大満足。それだけはなく、
焼き菓子やあたたかいコーヒーなどもいただきました。
また機会があったら呼んでいただきたいな。

最後に、「特大mow」のモックアップと♪

森永乳業 mow試食会

森永乳業さま、PR会社さま、ご一緒させていただいたブロガー、ジャーナリストの皆さま。

ありがとうございました!今後ともよろしくお願いします。




懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter


facebook


Go Top