ドトール フローズンカフェラテ

こんばんは!アイスマン福留です。

今回は有名コーヒーショップ「ドトール」の味が楽しめる新作アイスをご紹介します。

メイトー『ドトール フローズンカフェラテ』

ドトールコーヒーの味わいを楽しめるアイスが全国のスーパーマーケットで数量限定で発売されました。この商品は、ドトールコーヒーで定番人気のカフェラテをイメージしたアイスクリームで、「ホームランバー」で知られる「メイトー」ブランドと、全国にコーヒーショップを展開し、地域密着型で知名度の高いドトールコーヒーとのコラボレーション商品です。

メイトー(協同乳業)とドトールコーヒーのコラボレーションは、2020年頃から始まりました。過去には、「ドトール フロ-ズン カフェ・オ・レ」や「ドトールカフェモカ」「ドトールキャラメルナッツ カフェ・ラテ」といったフレーバーが発売されています。

ドトール×アイス

ドトールはこれまで、様々なメーカーとコラボレーションして商品を発売してきました。メイトーとのコラボレーション以前は、森永製菓との共同販促で多くのアイスを市場に送り出していました。その中で、今回の商品と類似したものとして、2013年に「ドトール フローズン カフェ・オ・レ」を発売。また、ドトールはオハヨー乳業とのコラボレーションで「ドトール カフェ・オ・レ アイスバー」(7本入りの箱タイプ)、土佐高知アイスとのタッグで「ドトールコーヒー薫るアイスモナカ」なども発売するなど、全国に知られるそのブランド力を活かし、幅広いコラボレーションを実現しています。

パッケージは白をベースにカフェ・ラテをイメージした色彩を採用しており、中央にはコーヒー豆をモチーフとしたドトールコーヒーのブランドロゴが配置されています。これにより、一目でドトールコーヒーのアイスであることが識別できます。

パッケージには、フィルム蓋+プラスチック製の容器を採用。内容量は150ml。

カップの側面にはイラストとともに商品の構造説明とこだわりが記載されています。ミルクアイスとコーヒー氷の2層構造ですね。

蓋をはがすと、ソフトクリームのように渦巻くミルクアイスが姿を現します。

まずは上層のクリーム部をいただきます。このミルクアイスは、北海道産の生クリームに加えて、ナチュラルチーズや脱脂粉乳などを配合し、無脂乳固形分を高めることで、濃厚な味わいを実現しています。

練乳を思わせる甘みと深いコクが特徴。上層部分のミルクアイスだけでもめちゃくちゃおいしい。

コーヒー氷は、ドトールオリジナルコーヒーをブレンドしたこだわりの味。微細氷を使用したシャリシャリ食感のコーヒー氷は、くちどけがなめらかでスプーン通りも良い。

苦みの効いた大人の味わいのコーヒー氷と、甘くてコクのあるミルクアイスを一緒に食べることで、口の中で「ドトール カフェラテ」の味わいが完成します。想像以上のおいしさ!

こだわりのアイスクリーム規格。上層のミルクアイスのクオリティに協同乳業の本気を感じます。

製造は、主要大手メーカーのアイスクリームを委託生産することで知られる株式会社やまひろが担当。本製品は静岡県内の関東工場で生産されています。

最強コスパ

価格は159円(税込)です。最近、コンビニアイスの値上げが進む中、こちらはスーパーマーケット限定販売の商品なので価格は非常にお手頃。この品質の味をこの価格で楽しめるとは、コスパ最強です!


単独でもおいしいコク深いミルクアイスと、酸味と苦みのバランスの良いコーヒー氷、2つのアイスが見事に調和。ドトールコーヒーで定番人気のカフェラテの味わいが楽しめます。これはドトールファン、コーヒー好きには見逃せません。全国のスーパーマーケットで数量限定で販売しているので、見つけたら是非食べてみてください。

アイスマン福留でした!Have a ICE day !!

商品名
ドトール フローズンカフェラテ
メーカー
協同乳業
購入店
その他
価格
148円(税込159円)
種別
アイスクリーム
内容量
150ml
成分
写真参照
エネルギー
124kcal
発売日
2024年3月11日
ひとことコメント
めちゃクオリティ高い!
  1. 小島屋乳業製菓 マックスコーヒーモナカ

    マックスコーヒーモナカ

  2. 赤城乳業 大人なガリガリ君 まる搾り白桃

    大人なガリガリ君 まる搾り白桃

  3. 井村屋 宇治抹茶もち最中アイス

    宇治抹茶もち最中アイス

  4. 森永乳業 ピノ クリーミーチョコミント

    ピノ クリーミーチョコミント

  5. ロッテ 爽 黄桃&白桃ヨーグルト味

    爽 黄桃&白桃ヨーグルト味

最新発売情報

アーカイブ