パルム(PARM) 抹茶

アイス評論家のアイスマン福留です!

今回ご紹介するのは、冬季限定のシーズンフレーバー。

森永乳業の人気のパルムの抹茶味です。価格は189円(税込)。

パッケージはシンプルで抹茶カラーを基調として、抹茶のイメージも入っています。

落ち着きのある高級感のある箱型パッケージ。いわゆるハコモノ!

アイスの構造を表す図、そして京都祇園の銘店「祇園辻利」のロゴが入っています。

箱から出すと、ビニールで包装されています。ビニールにはPARMの文字が並べられデザインされています。

この美しいフォルム。ちょっと溶け気味の方が好きなんですが、時間を置くとその分溶けて食べるのが難しくなるのでご注意を。

ちょっとチョコレートコーチングにヒビが入ってる・・・。

アイスクリームには京都祇園の銘店「祇園辻利」の宇治一番茶のみ使用されています。風味は言うことなし。

濃厚な抹茶の渋味と粉末感、チョコレートの甘み。万人に受けそうなバランスですね!

また、パルムと言えば、一番の特徴とこだわりと言ってもいい”なめらかな口溶け食感”も健在です。

甘めで渋味のある抹茶チョコレートコーチングと、中の濃厚で本格派の抹茶アイスクリームが口の中で見事に混ざり合い、チョコレートコーチング系でよくある、チョコが口に残る感はまったくありません。(まぁ、あれはあれで個人的に好きなんですけどね!笑)。きっと、本格的な抹茶アイスを食べたい人でも満足すること間違いないでしょう。

種別はもちろん、アイスクリーム。この価格だとフルーツ系のアイスだったりすると素材にこだわり、果汁や果肉をふんだんに使っているものが多い価格帯です。

そういう意味では、この商品も値段相応の価値はあります。お茶という題材でしっかりと素材にこだわった上質のアイスクリームと言えるでしょう。

製造は、静岡県 冨士乳業 三島工場です。

1本あたりのエネルギーは207kcal。食べた感覚よりも意外と軽い。

晩ご飯のあとの贅沢なアイスクリームタイム。今の季節、あったかい飲み物と一緒に食べたいですね。

うん、大人向けの贅沢な抹茶アイスクリームですね。

子供にはもったいないので、くれぐれも食べさせないように!(笑)

パルムのコンセプトは、平日のちょっとした贅沢を提供する“デイリープレミアム”。
平日に彩りを!このパルム抹茶アイスクリームが幸せなひとときが過ごせますね!
品名 パルム 抹茶 森永乳業
購入店 ファミリーマート
価格 189円(税込)
種類別 アイスクリーム
内容量 90ml
成分 写真参照
エネルギー 207kcal
好みランク(5) ★★★★★ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  平日を彩ってくれるおいしさ♪抹茶好きは必食です!
  1. 森永乳業 ピノ クリーミーチョコミント

    ピノ クリーミーチョコミント

  2. ロッテ 爽 黄桃&白桃ヨーグルト味

    爽 黄桃&白桃ヨーグルト味

  3. セブンプレミアム 銀座千疋屋 まるでクラウンメロン

    銀座千疋屋 まるでクラウンメロン

  4. https://www.dropbox.com/scl/fo/0whpdnfurnu86j6sasam6/AEjyfV57ga4ql9RjuGR34_4?rlkey=oaux8y52ncb1pruhkbltaj03c&dl=0

    チョコレートバー カリッとマカダミア

  5. 不二家ミルキーアイスモナカ(ワンピース)

    不二家ミルキーアイスモナカ(ワンピース)

最新発売情報

アーカイブ