fruity’s(フルーティーズ) ブルーベリーミルク

コンビニアイス評論家、アイスマン福留です。

今回ご紹介するのは、赤城乳業の高級アイス「フルーティーズ」の新作。

赤城乳業 『fruity’s(フルーティーズ) ブルーベリーミルク』。

前身商品はフルーティフル。昨年(2014年)にリニューアルをして商品名も変わりました。

フルーティーズとしては、ストロベリーミルクに続く第2弾のフレーバー。

赤城乳業と言えばガリガリ君が有名ですが、本商品は大人向けの高級路線の商品です。

ブルーベリーカラーでキラキラのパッケージ。

赤城乳業 fruity’s(フルーティーズ) ブルーベリーミルク

写真だとわかりづらいのですが、パッケージが「ラメ」のようにキラキラ輝いています。

赤城乳業 fruity’s(フルーティーズ) ブルーベリーミルク

アイスバーの形状は、先が細くて食べやすい矢じり型。

内容量は90ml、アイスバーとしては平均的なサイズです。

サイズは違いますが、同社の「ジューシーガツン、とシリーズ」や新しい「旨ミルク」もこの形状。

赤城乳業 fruity’s(フルーティーズ) ブルーベリーミルク

前身商品の「フルーティフル」は、「クラッシュストロベリー」、「クラッシュバナナ」、「ストロベリーバナナ」の3種類が発売されていました。

「フルーティーズ」として、今回は第一弾の「ストロベリーミルク」に続くベリー系フレーバーです。

赤城乳業 fruity’s(フルーティーズ) ブルーベリーミルク

ブルーベリーミルクアイスクリームは、濃厚で重質な味わい。

明らかに上質な味。値段の高さをまったく感じさせないクオリティです。

フルーティーズは、果実のおいしさにこだわった「過熱スチーム製法」でつくられています。

過熱スチーム製法とは、とれたての果実を300℃以上の超高温な蒸気で加工。

作業工程が少なく、果肉の型崩れなくかつ劣化しないため、果実本来の香りと美味しさが味わえるのです。

アイスクリームは、濃厚なミルクのコクが際立ちブルーベリーの風味はマイルド。

まさにフレーバー名のブルーベリーミルク味。

ブルーベリーの果肉は5%、たまに大きめの果肉も入っています。

うん、まちがいないおいしさ。

赤城乳業 fruity’s(フルーティーズ) ブルーベリーミルク

種類別はアイスクリーム規格。洋酒も使われていますね。

赤城乳業 fruity’s(フルーティーズ) ブルーベリーミルク

大人のためのプチ贅沢アイスですね。

フルーティーズ、フレーバーを追いかけたくなるおいしさ。

いや、今後発売されるフレーバーもすべて追いかけていきます!

まだ食べたことがないという人は是非一度。

品名 fruity’s(フルーティーズ) ブルーベリーミルク 赤城乳業
購入店 サンクス
価格 200円(税込216円)
種類別 アイスクリーム
内容量 90ml
成分 写真参照
エネルギー 190kcal
 発売日 2015年03月03日
好みランク(5) ★★★★★ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  うまい!自信を持っておすすめします♪
  1. 森永製菓 ビスケットサンド パイシュークリーム味

    ビスケットサンド パイシュークリーム味

  2. セブンゴールド 金のアイス ワッフルコーン 手摘み宇治抹茶

    金のアイス ワッフルコーン 手摘み宇治抹茶

  3. フタバ食品 サクレ パイン

    サクレ パイン

  4. 赤城乳業 平日夜の濃香バニラ

    平日夜の濃香バニラ

  5. セブンプレミアム 金のアイス あずき最中

    金のアイス あずき最中

最新発売情報

アーカイブ