パインアメアイス

アイス評論家のアイスマン福留です。

今回、ご紹介するのは、輪切りパインアイスでおなじみの井村屋と、パインアメで有名なパイン株式会社との共同開発商品。『パインアメアイス』、ファミリーマート限定の商品です。

パッケージも、パインアメの袋のイメージを踏襲したイラスト&デザイン。

パインアメの発売は昭和26年、当時の日本は戦後の傷跡が残っていて、

生のパイナップルはもちろん、缶詰でさえも高級でなかなか食べられなかったそうです。

そこで、”このパイン缶の美味しさを手軽に味わってもらいたい”という思いから開発されたのだとか。

そんなパインアメがアイスになりました。きっと、おいしいことは間違いないでしょう。

井村屋 パインアメアイス

袋を開封、パインアイスが登場。通常のパインアイスよりも艶があり、たしかにパインアメっぽい…。

内容量は83ml。同社の輪切りパインアイス(120ml)に比べてやや小さめのサイズ。

このビジュアル・形状を見ただけで、食べる前からテンションが上がります。

さらに、甘くてフルーティーなパインの香り…。そう、これこれ!この香り!

井村屋 パインアメアイス

一見、シロップ漬けしたパイン果実にも見えるビジュアル。

放射線状に広がる氷の模様が、本物の果実の繊維に見えます。

これは製法に秘密があり、外側と内側、両方から冷やすことで果実に似た結晶状の模様ができるのです。

井村屋 パインアメアイス

早速食べてみると、サクサクっとした食感!甘くて濃厚なパイン味、いや…パインアメの味です。

果汁は5%、輪切りパインアイス(40%程度)に比べて果汁分は低いのですが、これがパインアメ仕様。

果汁分が濃すぎると、パインアイスになっちゃいますからね!(笑)

通常のパインアイスに比べて、たしかに”飴っぽさ”を感じます。

では、この飴っぽさは何なのか…。

本物のパインアメ(キャンディ)には、砂糖と水あめをベースに、パイン果汁のほか、味をまろやかにするために粉乳が使われています。

そして、今回のパインアメアイスには、なんと(通常の輪切りパインアイスには入っていない)水あめ・脱脂粉乳がしっかりと使われているのです。

見た目だけでなく、ちゃんと味にも”違い”をつくるこのこだわり。素晴らしいですね。

いやぁ、なんだかモヤモヤしていたものが一気に吹き飛んで爽快な気分。

今回の商品は、「輪切りパインアイス」ではなく、正真正銘の「パインアメアイス」です。

井村屋 パインアメアイス

種別は氷菓。1個あたりに含まれるエネルギーは、81kcal。

井村屋 パインアメアイス

今の季節にぴったり。シャリシャリ氷菓。

甘酸っぱい思い出と、パインアメの甘酸っぱい味わいがダブルで楽しめます。

パインアメファンの方も、輪切りパインアイスファンの方も、是非お召し上がりください。

ファミリーマート限定の商品ですよ!

品名 パインアメアイス 井村屋
購入店 ファミリーマート
価格 93円(税込100円)
種類別 氷菓
内容量 83ml
成分 画像参照
エネルギー 81kcal
 発売日 2014年7月22日
好みランク(5) ★★★★★ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  パインアイスではありません!パインアメアイスです!
  1. 森永製菓 ビスケットサンド パイシュークリーム味

    ビスケットサンド パイシュークリーム味

  2. セブンゴールド 金のアイス ワッフルコーン 手摘み宇治抹茶

    金のアイス ワッフルコーン 手摘み宇治抹茶

  3. フタバ食品 サクレ パイン

    サクレ パイン

  4. 赤城乳業 平日夜の濃香バニラ

    平日夜の濃香バニラ

  5. セブンプレミアム 金のアイス あずき最中

    金のアイス あずき最中

最新発売情報

アーカイブ