カロリーコントロールアイス チョコ&チョコクランチバー

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

最近は随分ヘルシー系のアイスが増えてきました。

ということで、今回は、「グリコ カロリーコントロールアイス」をご紹介。

グリコが管理栄養士さんと共同開発した商品。

「カロリーコントロールアイス」シリーズは、1993年6月に発売。今年で10周年。

健康志向の高い客層に支持されてきた人気商品。

アイスマニアの間では「カロコン」と略されています。

原料に豆腐や食物繊維などを使用しているため、「カロコンシリーズ」すべて80kcalと、とってもヘルシー。

カロリーコントロールアイスは、味はもちろん、形状もカップタイプやサンデー、モナカなど色々あります。

今回ご紹介するのは、カロコンシリーズの新作!初のバータイプ。

カロリーコントロールアイス チョコ&チョコクランチバー。

パッケージには、80kcal、糖質58%オフ、食物繊維たっぷり…

と、ダイエット中の人には見逃せないキーワードが盛りだくさん。

袋から取り出すと、スリムなチョコレートアイスバーが登場。

内容量は90ml、アイスバーの平均サイズよりやや小さめです。

高カロリーになりがちなチョコレートクランチタイプのアイスを、グリコの技術で80kcalに抑えました。

チョコアイスはオランダ製のココアを厳選して使用。

味は濃厚だけどあっさりしていて、食感は結構なめらか。

豆腐や食物繊維を配合し、濃厚でコクのあるチョコレートの絶妙な味が楽しめます。

チョコレートアイスの中、全体に散りばめられたチョコクランチはアイス全体の8%。

甘さは、とってもひかえめ!砂糖は使用していません。

甘いもの好きにはちょっと物足りませんが…甘いアイスが苦手!という人にはちょうどいい甘さかも。

ダイエット中の方、カロリーの気になる方にはやっぱり嬉しいでしょうね!

種別はラクトアイス。チョコクランチ、豆腐、ココア、洋酒も使われています。

糖質は7.3グラム。一般的なアイスの約1/4程度。

脂質は3.2グラムに抑え、食物繊維はたっぷり13グラム!ヘルシーですね。

卵1個と同じエネルギー量の80kcal。カラダにやさしいアイスです。

今年の4月に基本フレーバーをリニューアルし、「糖質50%オフ」。さらにヘルシーに。

進化し続けるヘルシーアイス、「カロコン」はすごい。

ずいぶん前から糖質制限ブームですからね。

ダイエット中の人、食後の血糖値を意識する人、糖質摂取量を控えたい人はカロコンを食べましょう。

この「チョコ&チョコクランチバー」は、数量限定の商品なので気になる方はお早めに!

品名 カロリーコントロールアイス80kcal チョコ&チョコクランチバー グリコ
購入店 ローソン
価格 137円(税込)
種類別 ラクトアイス
内容量 90ml
成分 写真参照
エネルギー 80kcal
発売日 2013年6月10日
好みランク(5) ★★★☆☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント ダイエット中でもアイスを食べたい欲張りな人におすすめ!
  1. 不二家ミルキーアイスモナカ(ワンピース)

    不二家ミルキーアイスモナカ(ワンピース)

  2. 森永製菓 ザ・クレープ<チョコ&バニラ>幸せホイップ2倍

    ザ・クレープ<チョコ&バニラ>幸せホイップ2倍

  3. フタバ食品 サクレ W(ダブル)メロン

    サクレ W(ダブル)メロン

  4. 赤城乳業 あげてないけどあげぱんみたいなアイスバー

    あげてないけどあげぱんみたいなアイスバー

  5. 森永製菓 パリパリサンド

    パリパリサンド

最新発売情報

アーカイブ