2012/08/21

塩バニラバー

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

今回ご紹介するアイスは、オハヨー乳業 塩バニラバー。

販売地域は全国となっていますが、数量は少なめであまり目にしません。

塩バニラBAR・・・食べずにいられないネーミングですよね。

パッケージはブルーとイエローを使ったシンプルなデザイン。

袋から出すと、見るからになめらかそうなアイスバーが登場。

容量は120ml。スリムに見えますが…アイスバーとしては標準的なサイズ。

サイズの参考として、赤城乳業のガリガリ君が113ml、井村屋のあずきバーが95mlです。

見た目はよくあるミルクアイスバー。スティックが中心からズレてる感じがこれまたいい。

食べてみると、二層構造になっていました。

外側は、濃厚でコクのあるミルクバニラアイス。

沖縄産の塩のしょっぱさと、バニラの甘みのバランスが絶妙。

塩ってやっぱり甘みと旨みを引き出しますね。

そして、内側のミルクアイス。ここがポイントで、微細氷がたくさん散りばめられています。

塩分と粒氷とバニラが思い切り混ざり合い、更にゴリゴリっという氷の食感がアクセントになり、なんとも言えない賑やかな味わい。

爽快で豊かな味。それでいてさっぱりとした後味・・・。うまい!

製造、販売ともにオハヨー乳業株式会社。種別はラクトアイス。植物性脂肪分は4.0%。

1本あたりの食塩換算は0.3gです。

1本(120ml)あたりのカロリーは169kcal。たんぱく質が2.4g、脂質は7.4g。

 

裏パッケージに記載されていますが、塩分の摂取に気を使われている方は成分表示をご確認の上お召し上がりください。

塩バニラっていうネーミングでやられてしまう人も多いでしょう。

ただし、塩バニラというより・・・、塩ミルクといった方がイメージにピッタリとはまる気がします。

この商品は、数量も少なめでなかなか入手できないかもしれません。

見つけたら是非一度食べてみて欲しいアイスです。

品名 塩バニラバー オハヨー乳業
購入店
価格 126円(税込)
種類別 ラクトアイス
内容量 120ml
成分 写真参照
エネルギー 169kcal
好みランク(5) ★★★★☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  塩ミルク&微細氷。クセになるおいしさ!

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top