2013/09/24

ジャイアントコーン ラムレーズンショコラ

コンビニアイス評論家、アイスマン福留です!

今回は、江崎グリコの人気アイス「ジャイアントコーン」をご紹介します。

ジャイアントコーンは、1963年(昭和38年)ジェットタイプ(包み紙がジェット機のような形状)のアイスとして登場。

発売当時の名前は「グリココーン」(20円)でした。

時代と共に進化し続け、今でも多くの人に愛されるロングセラー人気商品。

今回ご紹介するのは、江崎グリコ ジャイアントコーン発売50周年を記念した限定品。

50周年記念限定商品は、第1弾として春に「苺のチーズケーキ」が発売されました。

そして今回は、第2弾!秋にぴったりの味 「ラムレーズンショコラ」 が登場。

レーズンをイメージする紫色を基調としたパッケージには、50周年記念ロゴが輝きます。

今しか食べられない特別な記念商品ですから、買わない訳にはいきません!

グリコ ジャイアントコーン ラムレーズンショコラ

ジャイアントコーンの開けやすいパッケージ包装は、特許製法で独自の工夫が施されています。

その包み紙をはがせば、三角形のジャイアントコーンが登場。

チョコクッキーに、チョココーティング、チョコアイスにラムレーズンソース、コーンといった構成です。

グリコ ジャイアントコーン ラムレーズンショコラ

一番最初にかじりつく、ジャイアントコーンの一番の醍醐味と言ってもいいパキパキのチョココーティング。

天面には、たくさんのチョコクッキーがトッピングされています。

食べる時、こぼさないように注意が必要です。あと、チョコがうまく割れずに全部はがれてしまうこともあります。

あれはちょっと寂しいので、バランスよくうまく食べましょう。
グリコ ジャイアントコーン ラムレーズンショコラ

まずは、パキパキのチョココーティング&トッピングのチョコクッキーにかじりつきます。

そして下のチョコアイスも一緒に。

チョコアイスの側面にはラムレーズンソースが使われており、食べた瞬間、

口の中いっぱいに芳醇なラムレーズンの香りが広がります。

トッピング、コーティング、アイスに使われたトリプルチョコの味わいに、

ラムレーズンの風味が加わり、チョコレートの風味を一層引き立ててくれます。

チョコレートアイスの中に混ざっているラム酒漬けのレーズン(アルコール分は0.1%以下)が、

味、食感共に良いアクセントになっています。

チョコレートと、ほのかに香る洋酒の味は、上質で高級なチョコレートの味がします。

この価格(126円:税込)でこの味。まさに特別バージョン。

ジャンアントコーン独自のサクサクコーンも相変わらずおいしい!

最後まで飽きずに…どころか、夢中になって食べてしまいます。

グリコ ジャイアントコーン ラムレーズンショコラ

種別はアイスミルク。1個あたりに含まれるエネルギーは237キロカロリー。

製造は茨城グリコ株式会社。同社の人気商品「パナップ」などもここで製造されています。

グリコ ジャイアントコーン ラムレーズンショコラ

チョコレート好き、ラムレーズン好きにはおすすめです。

ジャイアントコーン50周年おめでとう!という気持ちを込めて食べれば、

美味しさもより一層アップする…かもしれません。

思えば、幼い頃からジャイアントコーンはよく食べていました。

50周年記念限定商品のジャイアントコーン第2弾!

今しか食べられない上質でスペシャルな味わい。

見つけたら是非食べてみてください!

品名 ジャイアントコーン ラムレーズンショコラ 江崎グリコ
購入店 ファミリーマート
価格 126円(税込)
種類別 アイスミルク
内容量 140ml
成分 写真参照
エネルギー 237kcal
発売日 2013年9月2日
好みランク(5) ★★★★★ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  50周年記念限定商品第2弾!お見逃しなく!

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top