2013/03/30

MOW(モウ) ストロベリー&バナナ

[ad]

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

今回ご紹介するのは、期間限定 森永乳業 mow(モウ)の新作!ストロベリー&バナナ。

「mow(モウ)」シリーズは、”牧場で食べるソフトクリーム”をコンセプトに2003年2月に発売。今年でなんと10周年!

上質なミルク感が味わえるmowのファンは多く、乳化剤や安定剤を使わない原材料や製法へのこだわりも人気の要素のひとつでしょう。

年間を通じていつでも食べられる”通年フレーバー”(ミルクバニラ、ミルクいちご、ミルクチョコ、クリーミーチーズ)はもちろん、季節限定、数量限定のフレーバーも僕らアイスファンを楽しませてくれます。

今回は豪華に、ストロベリーとバナナのミックスフレーバー。

通常のmowと比べて30円程高い価格設定(158円)。パッケージもカラフルです。

文字は、鮮やかな果実との色合いと良く合う黄色と緑のグラデーション。

お馴染みの紙パッケージ。内容量は150ml。カップアイスでは一般的なサイズです。

しかし、遠目から見ても派手なパッケージデザインです。

紙パッケージから取り出すと、内蓋。3種類のラベルがランダムに出てきます。

今回は、「ほら、素材のおいしさが生きている。」でした!

同じフレーバーでも、違ったラベルが出てくるので意識してみてください。

内蓋をはがすと、ストロベリー&バナナアイスが登場。表面は大部分がストロベリーです。

mowは乳原料にこだわっていて、濃厚なミルクのコクが楽しめるアイス。楽しみ!

表面はストロベリーアイスが目立っていますが、かき混ぜてみると、バナナアイスもたっぷりある事がわかります。

今回のフレーバーは、「果実の味わい」を一番に楽しんでもらうために、通常のmowよりも乳脂肪分を抑えバランスを整えています。

爽やかでほんのり甘酸っぱいストロベリーアイス、風味抜群のバナナアイス、どちらもミルクと良く合う味ですね。

ストロベリー果汁が8%、バナナ果汁は5%、mowらしいマイルドな味わいとなめらかなくちどけ。

ふたつの味がマーブル模様に充填されています。それぞれ単体で味を楽しみ、そのあとに混ぜ合わせることで果実の香り豊かなハーモニーが楽しめます。

mowのなめらかな食感の秘密は、急速凍結する独自製法で氷の結晶を小さくています。(mowフリージングシステム)冷凍庫から出して少し時間を置いてから食べた方が、よりおいしくいただけます。

種別はアイスミルク規格。乳化剤、安定剤は使っていません。

製造は静岡県の冨士乳業 富士山の麓にある三島工場。

冨士乳業は、大正時代に前身の会社 「冨士食料品工業」を東京深川にアイスクリーム工場を建設しました。

工場には米国製のフリーザーを導入し、日本で初めて工業的にアイスクリームの製造が開始されたと言われています。

カロリーは1カップ(150ml)あたり234キロカロリー。

FSCのマークは、mowが環境問題に配慮している証。

そう、mowは味だけではなく、自然にもやさしいのです。

ミルクのコクだけではなく、豊かな果実感が楽しめるフレーバー。

いつものmowよりも、すっきりとした味わいが特徴です。

6月中旬頃までの期間限定商品ですが、食べたい人は早めに食べておかないとなくなってしまいます。

気になる方は是非一度食べてみてください!

数量限定なのでお早めにね♪

[ad#widget_250]

品名 MOW(モウ) ストロベリー&バナナ 森永乳業
購入店 セブンイレブン
価格 158円(税込)
種類別 アイスミルク
内容量 150ml
成分 写真参照
エネルギー 234kcal
発売日 2013年3月25日
好みランク(5) ★★★☆☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント 贅沢にふたつのフレーバーが楽しめる!

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top